サビやすい自転車のチェーンに効くsoft99

メンテナンス

自転車に乗っていて、一番気になるのがサビ。雨降りには乗らないと決めて、保管時も雨ざらしにならないようにアパート玄関前の踊り場にとめています。本当は室内で自転車を保管できたら最高なのですが、ただでさえ狭いアパートなので不可能。

雨がかなり降った場合には多少ぬれてしまいますが、すぐに拭き取るようにしていれば大丈夫だと感じます。

ただ、チェーンはそれでもサビが出始めました。一回目のサビは台風通過後に発生。台風が近づいてくるということで自転車カバーを購入し、風を受けて飛んでいかないようにロープも購入しました。

自転車カバーをしっかりとかけて、さらにロープでベランダの手すり部分に完全固定しておくほうが。

サビてはあかん!きぇぇぇッ!

完璧や…

台風通過後、まったく微動だにせず自転車はそこにありました。カバーもしっかりとかかっていて、素晴らしい!

ところが、台風の雨は暴風とともにスキマさえあれば侵入してくるんでしょう。わずか数日でチェーンに赤いサビが生まれはじめているのです。命の誕生は喜ばしいモノですが、サビはあかんやろ…

すぐにsoft99の赤サビ転換防錆剤を購入しました。

赤サビは放置しておくと、どんどんサビがすすんでしまいます。メンテナンスや注油をまったくしていない自転車のチェーンはかわいそうです。自転車愛をまったく感じません。

雨ざらしの自転車、チェーンまわりが赤サビだらけ…

赤サビはどんどん進行していきます…

早速、検索して赤サビと戦えるsoft99赤サビ転換防錆剤と出会いました。

チェーンの汚れをおとし、その赤サビの上に付属のハケで塗り塗り。乾いてから二度目の塗り塗り…

しばらく放置しておくと、赤サビが黒くなっています。なんと赤サビは黒サビに転換したのです。調べてみると黒サビは、表面にできることによって内部がサビに侵食されるのを防いでくれそうです。

チェーンの色がもともと黒っぽい色なので、その黒サビも目立ちません。赤サビに勝利した瞬間でした。もう、赤サビなんてこわくありません。soft99に出会う前は、とにかくサビに対する恐怖心がありました。

ハケってなくなりそう…セロテープ利用です

サビだらけの自転車にはしたくないのです。安く購入した、ルック車といわれる自転車でも、大切にしてやることです、輝いてくるのです。

写真のsoft99赤サビ転換防錆剤の詳細はこちら

自転車に乗ったあとによごれなどをふき取るのが習慣になっています。その時、チェーンに注油をしますが、汚れの付きにくい、セラミック系を使います。チェーンの滑りもよく、快適な走行ができます。ギアチェンジもスムーズ。しかも、ベタベタしていないので汚れもつきにくい。最高です。

ただ、サラサラしているために、雨などですぐに流されてしまいます。その状況はチェーンがさびやすい環境になってしまっているともいえるでしょう。

チェーンへの注油頻度が少ない時期や雨が続く時期にはwet系のオイルを使ったほうがイイような気がします。

まぁ、赤サビとの戦い方を学んだので、多少のサビは気にならなくなっています。よりよいオイルをチェーンに与えつつ、万が一の準備をしておくことが、自転車愛をまた強いものにしてくれますね。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました