自転車フィットネス

楽しむ自転車

中学3年生の頃、塾に通うためにモトクロスタイプの自転車に乗っていました。移動手段くらいに考えていたので、メンテナンスどころか、洗車した記憶もありません。

自転車病になるとはおもいもせず…

あれから37年がたちました。

娘が自転車を欲しがっていたため、折りたたみ式の自転車、ミニベロタイプを購入。

娘がその自転車に乗っているのを見ると、ふと自分も乗りたくなってしまいました。

キャプテンスタッグの16インチで軽い!

果たして今でも乗れるのかなんて思いつつもチャレンジ。

乗れる!

いやいや爽快。高校からは二輪車といえばバイクだけ。自分の足でこぐ自転車がこんなに楽しかったなんて!

自転車に乗れたぁ

コロナ禍で、外出もできるだけ控えていたストレスもどこかへとんでいきました

ただ、コロナ禍の影響ともいえるのか、足腰の筋力不足で、自転車をこぎ続けるのが大変。

そこで、若返りのために、自分用の自転車を購入することを決意しました。

自転車一つくださぁい

そもそも自転車の種類もあまり分からないのですが、さすがにロードバイクとよばれる、あのハンドルがクネっとしているやつは無理。本格的すぎですもん。

まっすぐなハンドルで、フィットネスにあいそうなクロスバイクを選んだのです。

どどいた白いクロスバイクの輝きが感動的。早速、乗って見たものの3kmでバテてしまいました。

いろいろカスタマイズ

このままでは足腰が弱ってしまう…

週に1〜2回の自転車を習慣にして半年、ついに30km近く乗れるようになったんです!

時間はかかってしまいましたが、自転車に乗っていると、風を受けてとても爽快、気分転換と体力づくりに最適だと思います。

30km近く走ると気分爽快!

自転車で走ったコースは、スマホのadidas runningというアプリで自動計測しています。

距離やペース、消費カロリーを表示してくれる上に、走行中もアナウンスしてくれるので、めっちゃ便利です。

みなさんも、自転車を楽しんでみてはいかが?

ご訪問、ありがとうございます。コロナ禍では、マスクが必需品。自転車で上り坂はかなりきついのですが、心肺機能を鍛えられるような気がしないでもない。

NIRAI-STYLEs 自転車の乗り方で変わるフィットネスやダイエット効果

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました