吾輩は…散歩猫 カメラに興味なし

SONY α6400

SONYのα6400にSEL16F28というパンケーキレンズをつけ、さらに初めての魚眼レンズになるフィッシュアイコンバーターを装着して、沖縄県那覇市の大石公園へ行きました。

いろいろと景色を撮っていると、散歩中の野良猫を発見。あちゃ〜、ズームの望遠レンズにしとけば良かった〜なんて思いつつもそっと近づいていきました。

ファインダーやモニターをのぞかず、感覚でカメラを野良猫に近づけていきます。

フィッシュアイコンバーターをつけた魚眼レンズなので、かなり近づかないと大きく撮影できません😭

ただ、かなり広く撮影できるという利点があるので、多少のズレがあっても画面に猫が写っていないなんてことはないだろうと、知らんぷりをしながらシャッターをきりました。

吾輩は…散歩中である

この野良猫ちゃんはカメラなんて興味なし。こわがる様子もなく、どちらかというと私の存在すら無視…😅

おかげで散歩する猫なんて写真を撮影できました。まぁまぁ、イイ感じだと自画自賛。

なるほど、かなりの広角になる魚眼レンズなら、そう簡単に画面から被写体が出てしまうことは防げそう。でも、かなり近づかないといけません。

普通なら望遠ズームレンズが扱いやすいでしょうね。

一瞬だけこちらに顔を向けてくれたので、魚眼レンズっぽい撮影もできました。

ちょっといじめっ子顔…😅

特徴ある写真になりますね。魚眼レンズ、結構、クセはありますがおもしろいレンズだと思います。

NiraiStylesで掲載している写真を無料でダウンロードできるようになりました〜、ぜひ、遊びに来てくださいね~↓

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました