琉球の光 崇元寺石門のガジュマルのある風景

SONY α6400

国際通りに近い崇元寺石門。カメラのレンズを入手すると、撮影に行きたくなる場所です。

石門の味わい深さもあるのですが、そこにとても存在感のあるガジュマルの木があるのです。広角レンズでなければフレームにおさまらない、とても力強いガジュマルです。

歴史ある建造物の石門をくぐると、そこは琉球王国の光に満ち、左手のガジュマルの木が迫力のある力強さに圧倒されます。

舜天から尚泰までの歴史の国王の神位を安置した琉球王国の国廟です。あんまりさわぐような場所ではないので、厳かに感謝しつつ撮影しました。

崇元寺石門とガジュマル

撮影の日は夏の陽射しが照りつける日でしたが、この崇元寺石門のガジュマル近くは薄暗い感じです。

ガジュマルの枝、葉を通して光を感じられたので、レタッチすることでそこにある色彩を引き出せると思いました。

SONYのα6400、SEL16F28で撮影。その後、Lightroom mobileで明るさや彩度などを調整しています。実際に目で見る感じではないのですが、琉球の光を演出できればと思いました。

ガジュマルの木、石門、光を感じてもらえるとうれしいです〜🤗

NiraiStylesで掲載している写真を無料でダウンロードできるようになりました〜、ぜひ、遊びに来てくださいね~↓

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました