ニライカナイ橋 撮影にオススメな時間帯

SONY α6400

沖縄の観光情報誌などに掲載されることもあるのかな?沖縄県南城市知念、ドライブがてら通ると、晴れた日には沖縄の空と海、緑のキレイな景色を見られます。

この橋の上の方には展望台もあるのですが、駐車スペースがない状態。展望台に入る道沿いにバイクをとめて、歩いて展望台に向かいました。歩くと言っても1〜2分くらいのものです。

緑のなかをニライカナイ橋、向こう側には青い空と海、潮の流れも見えることがあり、とてもキレイ!

このニライカナイ橋は上りよりも下りのときの景色の見え方は感動的です。しかも、晴れた日のほうがはるかに美しいです。

お昼すぎのニライカナイ橋

展望台から晴れた日のお昼すぎに撮影した写真です。午前中だと海側に太陽があって、逆光になります。太陽光でキラキラとした海もいいのですが、写真撮影となるとちょっと難しくなります。

空や海が光が強すぎて白っぽくなります。露出調整で空や海の青さを出そうとすると、手前の緑が暗くなりすぎます。

私にはまだまだそこまでの技術はないので、素直に昼以降を狙いました😂

露出は明るすぎると青さがとんで白っぽくなってしまいます。後で部分補正するとしても、白くなってしまった空や海の青さはなかなか戻りません。また、黒くつぶれしまった緑の部分も戻りにくいようです。

いわゆる黒つぶれ、白つぶれという状況です。それさえ避けられれば、Lightroomなどのアプリで補正で調整できますよ。

ちなみにニライカナイとははるか東方、海の彼方にある楽園とされ、沖縄や奄美で伝えられる地といわれます。

このブログ、NiraiStylesもそこから名前をつけました。なんとなく竜宮城というイメージもわいてきます。

SONYのα6400、SEL16F28とウルトラワイドコンバーターにて撮影。レタッチはLightroom mobileで部分補正をしています。

NiraiStylesで掲載している写真を無料でダウンロードできるようになりました〜、ぜひ、遊びに来てくださいね~↓

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました