祈りは親から子へ お彼岸のひととき

SONY α6400

沖縄県南城市の実家を訪れました。お彼岸ということで、料理をつくってお供え。そして実家の敷地内、何ヶ所かでウートートゥ(手を合わせて拝むという沖縄の表現)。

オジーやオバーがやっていたこの行事も自分の親が引き継いで続けています。つぎは自分たちが引き継いでいくんです。

世代は変わっていっても、沖縄的な行事、文化はいつまでも続いていくんでしょうね。

母と嫁によるお彼岸のウートートゥ

いや、これからの時代はこのような行事もなくなっていくのかもしれません。

料理をつくったり、お供えなどと準備も大変そう。料理は沖縄の大手スーパーなどで、時期になるとオードブルのような感じで売られます。つくるより買ったほうが楽だと思います。

効率化できるところは、どんどん効率化していってもいいんじゃないかなと思います。でも、沖縄に昔からつづいてきた行事は残していかなければいけないような気もします。

NiraiStylesで掲載している写真を無料でダウンロードできるようになりました〜、ぜひ、遊びに来てくださいね~↓

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました