大度海岸 静けさの中で

SONY α6400

その海岸を目にしたとき、その美しさになんとも言えない感動を覚えました。でも、同時にその静けさから悲しさ、寂しさまで感じてしまいました。

大度海岸といえば、沖縄のマリンレジャーで有名な海岸。岩礁の合間にできた水たまりには、沖縄ならではの鮮やかな魚達が泳いでいます。シュノーケリング、ダイビング、サーフィンなどをするにはとても魅力的な海岸なので多くの人が訪れます。

糸満市の大度海岸

この日は平日の太陽が降り注ぐ時間。あまり人がいません。

海沿いまで歩いてみると岩礁とあってとても歩きにくいんです。その岩礁は単なる岩礁ではなく、デコボコと穴だらけ。まるで、大量の砲撃を受けたような状態でした。

大度海岸は、ジョン万次郎が上陸したとされ、ジョン万ビーチとも呼ばれます。同時に沖縄戦跡国定公園でもあります。

海と空の美しさとともに足元の岩礁の対比。自然の美しさへの感動と、歴史上のできごとに対する悲しさが入り混じった瞬間でした。

岩礁が実際に砲撃のあとなのかどうかはわからないのですが、とても意味のある存在だと感じました。

NiraiStylesで掲載している写真を無料でダウンロードできるようになりました〜、ぜひ、遊びに来てくださいね~↓

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました