ハンドルを短くする方法

カスタマイズ

クロスバイクタイプの自転車のを購入して、サドルやグリップの交換といったカスタマイズをしてきました。

カスタマイズをするたびに快適になる自転車ライフなのですが、ここへきて大きなカスタマイズにチャレンジしたくなりました。

何事もチャレンジや!あふれるパワーがとまらん…

自転車に乗っているときにはそこまで感じないのですが、駐車している自分の自転車のハンドルがやけに長く感じるのです。実際にハンドルの長さを測ってみると60cmもあるんです。60cmといえば、玄関前にある熱帯魚水槽のサイズ…

うーん、気になる

車道を走っていると、後ろから来た自動車にハンドルをひっかけられないかと気になる…

走行中に左側にある植木などにひっかかるのではないかと気になる…

そこで、ハンドルの長さについて調べてみると、市販のです自転車では、運転者の体型に幅広く対応させるために、長めに設定されていることが多いようなのです。疲れにくいハンドルの長さは、両手でグリップを握ったときに、両手の幅が肩幅くらいというのです。

つまり、自転車に乗ったとき、腕が平行に近くなればいいってこと!

肩幅よりちょっと広めな感じですね

やっぱり長い…しかもグリップエンドをつけた私のハンドルは、さらに長く見える。短くしたい!短いハンドルバーを購入しようかと調べてみると、簡単にハンドルを短くする方法を知りました。

チョンギル…(韓国料理ではない)

そう、ハンドルカットをすればいいのです。ハンドルバーを購入して交換するには、ブレーキやギア、反射するリフレクター、フロントライト、グリップなどをすべて外して、ハンドルバーを交換、さらにそれらをまた、付ける…面倒すぎや!

ハンドルカットなら、グリップを外し、ブレーキやギアを内側にずらすだけで良さそうです。外すよりは簡単。

さあ、どうやってハンドルを短く切るんだろう?自転車屋さんによっては、ハンドルカットを有料でやってくれるところもあるようですが、自転車のカスタマイは、デキるだけ自分でやりたい。

さぁ、検索開始や!って気合を入れるほどでも在りません。ネットショップでパイプカッターなるものを購入すればいいんです。

これが売れ筋のパイプカッター

ホームセンターなどでも売られています。近くにホームセンターがなかったり、取り扱ってなくても、ネットショップで簡単に手に入ります。

パッケージを開けてみるとコンパクト。

左下にハンドルをはさみ、右上のグリップでしめつけます。

ハンドルのカットしたい場所をパイプカッターではさみ、グリップを回して軽くしめつけます。あとは、ハンドルカッターをぐるぐる回す。

何回転かさせるとパイプカッターの歯がハンドル握ったくい込んでいき、回す手応えがなくなってきます。そこでまた、グリップを回してハンドルをしめつけ、またぐるぐる…

片方2cmをカットするのに数分。めちゃくちゃ簡単です。両方をカットするのに10分もかかりませんでした。ただ、ハンドルカットでは気をつけなければならない注意点があります。

自転車のハンドルカットは簡単だけど…

カットしたハンドルはもとに戻らないです。当たり前か…

最初から一気に短くするのではなく、何度かに分けて、切るたびにハンドルを握ってみて、フィット感を確かめながらカットしたほうが安心です。

切ったハンドルのはじが、落ちてきて、足の小指に当たるとめちゃくちゃ痛いです。泣きそうでした…

もし、失敗してもハンドルバーを買ってしまえばいいかという考えもあったので、結構、気軽に試すことができました。

ハンドルは片方で2cm.全体で4cm短くなりました。自転車のハンドリングは大幅に変わります。正直、安定感は少し失われた感覚。それでも、見た目のスマートさやハンドルが走行中に何かに引っかかる心配は軽減されました。

ハンドルカットのカスタマイズ、大成功という感じかな。

写真のパイプカッター詳細はこちら

こ訪問、ありがとうございます。ハンドルをカットするなんて、素人にはハードルが高いと思っていたのですが、めっちゃ簡単でした。あと1cmくらいずつカットしようかなと思案中です。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました