ニライカナイへつづく道 α6400とSEL16F28+ウルトラワイドコンバーターとLightroom

SONY α6400

50代も半ばになって、一眼レフカメラ出写真を撮りたい!なんでもかんでもチャレンジしたがるこの性格、治りません😂

α55というかなり古い機種を使っていたこともあるのですが、さすがにα6400はコンパクトで使いやすい、さらにパンケーキレンズといわれるSEL16F28というレンズにウルトラワイドコンバーターをつけて超広角で撮影しました。

ニライカナイへつづく道

ニライカナイって沖縄や奄美で伝えられる遥か海の向こうの楽土、理想郷です。本当にそこに行けそうな気がします。(コワっ😱)

この写真はα6400で撮影した写真(JPG形式)をスマホに転送して、スマホアプリのAdobe Lightroomを使って明るさや色合いなどを調整しています。

撮影しただけの下の写真は、α6400の機能を使えこなせていないために眠たい写真となっています。

キレイな景色なのですが私のカメラ設定がうまくないので後で編集する前提で撮影しています。

Lightroom編集なしの写真

Lightroomの編集を前提に明るめに撮影しておいた写真です。明るめだと、様々な効果をレタッチできる感じがします。スマホアプリのLightroomでは、スマホの写真を表示させ、希望の効果をタップで選択するだけです。

α6400もAUTOの設定にするとカメラがかってによい条件を自動で設定してくれ、シャッターをおすだけでキレイな写真が写せそうです。私は自分が設定をコントロールしたいのでM(マニュアル)設定でチャレンジしています。

世の中、便利になったもんや〜☺️

タイトルとURLをコピーしました