ステンドグラスの光に包まれるシーサー

SONY α6400

ステンドグラスの光を見るとなんだか神々しい感じになります。柔らかなあたたかい光がとても癒やしになります。

そのステンドグラスの光に包まれる、沖縄の守り神シーサー。迫力のある姿をしているのですが人々の厄払いをしてくれる存在として、沖縄では昔から大切にされています。

シーサーとステンドグラスという組み合わせはあまりイメージできなかったのですが、実際に撮影してみるととてもイイ!

ステンドグラスとシーサー

ミラーレス一眼レフ、SONYのα6400にSEL16F28+ウルトラワイドコンバーターというレンズの組み合わせで、広角で広い画角撮影ガラス細工できました。

露出やホワイトバランスなどの調整がいまいちわからないので、明るさや色合いなどの調整をアドビLightroomというアプリを使用しています。

シーサーの迫力とステンドグラスの柔らかさを融合させるイメージにしています。

いや〜、カメラってこんなに楽しいのって感じで休みの日や、時間があればロケーションハンティングという意識になっています😆

スマホのカメラ機能もかなりレベルが高いので、スマホでもいいのかもしれませんが、完全にマニュアルで自分の思う通りに、光を調整するというのが深いです🤔

最近、趣味が増えてしまってミラーレス一眼レフカメラでの撮影だけでなく、ウクレレの練習まではじめて、忙しいったらありゃしない。

でも、めっちゃ充実しちゃいます😄

タイトルとURLをコピーしました