海と空、砂浜の声 SEL16F18にウルトラワイドコンバーター

SONY α6400

聞こえますか?ゆったりとした風と波の音。強烈な陽射しの中、青と白がエネルギーをくれます。

糸満市美々ビーチ、カメラを持つとするとこの橋を撮影したくなります。夏の沖縄、パワーを感じます。

SONYのα6400、レンズはSEL16F28というキットレンズといわれるタイプ。そのレンズにウルトラワイドコンバーターってやつをつけて、広角がさらにパワーアップしています。

沖縄県糸満市 美々ビーチ

最初は200mmや300mmまでの望遠ズームレンズがいいと思っていましたが、広角レンズのほうが風景には使いやすいと感じます。

広く撮影できるので、ダイナミックに表現できます。写真は風景を切りとる引き算で構図をまとめるというのがセオリーと聞いたことがあります。そうなると望遠レンズが有利になるのかもしれませんね。

修行せねば!

ただ、広角レンズのおもしろさにハマっています。なんと、SEL16F28というレンズにはウルトラワイドコンバーターだけではなく、フィッシュアイの魚眼レンズコンバーターもあるようです。

さらに広角に、特徴ある写真にも興味しんしん。とどまることを知らない好奇心、どうにかせねば…😂

追加記事です。

一眼レフで撮影した写真をLightroomというアプリでレタッチしてみました。パソコンでいろいろさわってみたところ、上の写真の砂浜と海辺の境あたりにある、海藻のような黒いものを瞬間的に消去できました。ついでに色合いなども変えてみました。Lightroom、めちゃくちゃ便利です。下がビフォーアフターです☺️

ビフォー
アフター

ちがい、わかりますか〜?

タイトルとURLをコピーしました