沖縄シーサーのエネルギー 新型コロナ退散!GoPro HERO 9 vol.6

写真と動画で見る沖縄

沖縄シーサーのエネルギー

沖縄ではシーサーを魔除けとして門扉や屋根などに配置します。街なかを歩くといたるところにシーサーがいることに気づきます。

今回、沖縄の平穏を見守るシーサーのエネルギーをイメージして動画にしてみました。撮影機材はGoProと自撮り棒のみです。

あっ、自撮り棒は自分を撮るというより、短くしてGoProのグリップ、高い位置からの撮影には自撮り棒をのばして使うだけです。

沖縄シーサーパワーで新型コロナ退散!

シーサーとの思い出

わたしが小学校の低学年の頃、大里村という村に実家がありました。現在は市町村統合で南城市になっています。

家の造りはまさに古民家。瓦屋根の平屋で小学生のうーまくーわらばー(やんちゃな子ども)は屋根にのぼって遊びます。

そこには家を守るというシーサーもいて、いっしょに多くの時間を過ごしました。

今でも各家庭の門扉や屋根にシーサーはいます。その家を悪いものから守り、福を呼び、目の前を通る人々にもエネルギーを与えているような気がします。

シーサーの口

シーサーには口を開けているものと、閉じているものがいます。口を開けているほうが雄のシーサー、閉じている方が雌とされます。

1対がそろうことで阿吽の呼吸となり、その整ったエネルギーが大きな力を生みだすと考えられているようです。

さまざまなシーサー

さまざまなシーサーがいます。動画の最後に出てくる首里城のシーサーは中国からの影響を受けたような姿です。力強さとエネルギーに圧倒されます。

壺屋やちむん通りには今にも飛びかかってきそうな迫力あるシーサー、笑顔で人生を楽しんで生きるように伝えてくれるシーサーもいます。

なかには沖縄そばやラーメンを食べるシーサー、泡盛を片手にたのしむシーサー、三線を弾き語るシーサー…。

それぞれのシーサー、個性が豊かです。

動画のシーサーイメージ

シーサーはいつでも人々を災いから救い、幸福をもたらすよう頑張り続け、今の新型コロナで苦しむ社会を救おうとエネルギーを出し続けているイメージで表現してみました。

ただ、私達、人間が新型コロナに対してあきらめず、対策を継続し続けることが大切だと思います。

感染者やその家族、医療従事者の方々、制限で苦しむ飲食店経営の方々、他にもまだまだ多くの人々が重大な影響を受けています。

早く新型コロナの終息を願い、対策を行動していきましょう。

新型コロナ退散!

NIRAI-STYLEs 新型コロナ関連カテゴリ

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。新型コロナの猛威がいまだにおとろえません。2019年の2月あたりから続き、まだ終息のめどがたちません。

祈ることだけでは何も変わりません。祈り、信じ、行動する。自分と自分が愛する人々を守れるような行動をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました