沖縄の散歩道、壺屋やちむん通りのシーン GoPro HERO 9 vol.3

GoPro HERO 9 沖縄の魅力

沖縄の散歩道 壺屋やちむん通り

GoPro HERO 9で沖縄の様子を撮影したくてウズウズしているのですが、なかなか時間が取れずにいます。

休みの日は沖縄の海を撮影しようと思うのですが、曇りの天気になってしまうので、ターゲットを変更して撮影にでかけます。

今回は沖縄の焼き物、壺屋焼などで有名な那覇市の壺屋やちむん通りに行ってきました。

沖縄らしさを感じてもらえるとうれしいです。

沖縄 散歩道 壺屋やちむん通り
You Tubeでイイネしてくれるとウレシイ〜

ひめゆり通りから壺屋やちむん通りに入る場所で、シーサーがおでむかえをしてくれます。

沖縄の壺屋焼、シーサーもいっぱい!

その裏には地域の人々が水場として使っていた井戸があり、ウガンジュ(拝所)となっていてパワースポット的な空気感を感じます。

パワーを感じますね。
東ヌカー

開いている壺屋焼の店舗もありますが、やちむん通りは閑散としており、お客さんはほとんどいません。

シャッターがおりた店舗もかなりあって、寂しさがただよう空間となっています。

壺屋の荒焼 のぼり窯

壺屋やちむん通りをすすんでいくと、右手に南窯(ふぇーぬかま)というカフェがあります。その裏手で、のぼり窯を見ることができます。

壺屋やちむん通り 所在地

壺屋やちむん通り · 〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1丁目16
★★★★☆ · 観光名所

撮影環境

雲は多いものの晴れ間も時折みられます。8/24、夏真っ盛りの沖縄ではすぐに汗だくになります。

GoPro HERO 9で動画撮影し、スマホで写真撮影。リュックにはGoProとスマホのみというできるだけ軽くしておきました。

GoPro HERO 9 撮影機材

GoPro HERO 9 本体、自撮り棒。

自撮り棒、自分を撮影する予定はないのですが、使ってみると便利です。短くしても撮影しやすい上、ちょっと高いところからの撮影も、棒を伸ばせば簡単。

撮影の画角を簡単に変更できますので、今回は広角で映る範囲を広げて撮影しました。

海などのより広い範囲を撮影する場合は、SuperViewというより広角な設定にしようと思います。

GoPro HERO 9 撮影設定

プリセット:シネマティック

魚眼効果なしの高解像度、レンズ設定をリニア(狭めの画角)から広角(広めの画角)に変更して撮影しました。歩行者もほとんどなく、景色を1つの画面でまとめたいときに便利です。

用途:美しい高解像度のショット

シネマティックのプリセット設定では解像度が2.7k、フレームレートは30fpsとなっていますが、編集でスローにする可能性もあるので、60fpsに変更しています。

さらに解像度はブログやSNSにアップロードしますので2.7kから1080(FullHD; フルHD)に変更しています。

スマホなどで見る限り、違いはあまり感じません。データ量が小さくなる分、転送や保存にメリットが生まれます。

撮影のコツ

長いダラダラとした動画は見続けるのが苦痛になります。変化のある飽きない映像づくりとして、10秒〜15秒の映像をさまざまな角度から、さまざまな種類の映像を撮影します。

撮影のあとの編集

自宅に戻ってからGoPro専用アプリのQuikに接続して映像を取り込みます。

あとはアプリ内で10秒〜15秒の映像を好みにあわせて並べ替えます。テンプレートのテーマを選び、さらにテンプレートの曲を選びます。

それぞれの動画を組み合わせて、3分前後の動画にすると、見る側が飽きずに見続けられそうです。

これで終了してもいいのですが、私はその映像ファイルをCapCutというアプリで文字入れをしたり、エフェクトをかけたりして完成させます。

文字やエフェクトもQuikでできるのかもしれませんが、まだよくわかりません😅😅😅

GoPro HERO 9の詳細はこちら→大満足!

解像度とフレームレート

GoPro HERO 9 の解像度(RES)

解像度とは撮影する画素数の多さで、多ければ多いほどより高解像度が得られる一方、ファイルサイズがかなり大きくなります。4kや2.7kのような高解像度でも、スマホなどで見るぶんでは、あまり1080(FullHD; フルHD)と変わらず、YouTubeなどで使用する動画などでは1080(FullHD; フルHD)で十分とされるようです。

GoPro HERO 9 のフレームレート(FPS)

フレームレートとは1秒間に撮影されるコマの数です。

一般的に使われているフレームレートは30FPS~60FPSで、映画は24FPS、テレビは30FPS、ゲームは60FPSが一般的のようです。

フレームレートを上げればスローモーションにも使える映像となります。ただし1秒間に処理する画像の枚数が多くなり、動画のファイルサイズが大きくなります。

今回は1080(FullHD; フルHD)で撮影。編集やYouTubeなどにアップロードをするときなどや動画の保存と考えると、解像度は1080(FullHD; フルHD)で確定し、再生速度に合わせてフレームレートを設定すればいいですネ。フレームレートはスローにしたりすることを考えると60FPSが汎用性があるかも。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。新型コロナ禍でなかなか沖縄に来られない、沖縄ファンの方に、沖縄の映像だけでも楽しんでもらえればと思います。

はやくコロナ禍から抜け出し、思う存分沖縄を楽しめる日が来ることを祈りましょう!

GoPro、楽しいすぎる!
タイトルとURLをコピーしました