沖縄の2021年旧盆、ウンケージューシーを簡単に作る!

沖縄の生活

沖縄の旧盆

沖縄では旧暦の7/13〜7/15にかけてご先祖様が戻ってきます。

コロナ禍前では、親戚一同が集まって、お仏壇の前で手を合わせ、旧盆ならではのごちそうをみんなで食べながら和気あいあいと過ごす行事でした。

我が家のお仏壇

2021年の旧盆は7/13〜7/15の旧暦にあたる8/20〜8/22となります。新型コロナのデルタ株感染者が沖縄県内で700名を超え、医療崩壊が叫ばれる中、旧盆も自粛ムード。

県からは外出はもちろん、家の中でも集まらないでと広報されています。

初日はウンケー。ご先祖様をお迎えする日です。ウンケージューシーをお仏壇にお供えし、みんなでジューシーを食べます。

せめて旧盆らしい料理でもということで我が家でもウンケージューシーを作りました。といってもかみさんが作ったのですが😅😅😅

サンエーで販売されるジューシーの素で簡単

沖縄のスーパー、サンエーで販売されているオキハムのジューシーの素を使うと簡単に作れます。というか作れるそうです😅😅😅

我が家のウンケージューシー

沖縄そばのお店に行くとジューシーもあるのですが、お家のジューシーも美味しいものです。

沖縄そばの美味しいお店、あさひのジューシーおにぎりです。

隠し味にラー油を使っているのかなァ、美味いです。

我が家のウンケージューシーは、オキハムのジューシーの素に、だし道楽のあご出汁を追加してコクをアップさせています。

ネギを刻んで追加したり、チャーシューを刻んで入れたりとさまざまな美味しさを楽しめます。

手作りジューシーの材料

出汁からつくるのも楽しく美味しいジューシーになりますが、オキハムのジューシーの素、だし道楽は簡単で美味しく仕上がりますので、オススメ!

自宅でジューシーを作る場合、手軽に「ジューシーの素」を利用すると簡単に美味しく作れます。

沖縄のスーパーで普通に売られています。

写真のオキハムじゅーしぃの素詳細はこちら

ジューシーの素:原材料
野菜(にんじん、たけのこ、しいたけ)、ひじき、豚肉、醤油、油揚げ、砂糖、食塩、ラード、清酒、チキンスープ、かつおだし、調味料(アミノ酸など)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、乳を含む)

→それぞれを材料からそろえるのは大変です。どう考えても楽です。

調理方法もメッチャ簡単。

ジューシーの素:調理方法
①米3合(180ccカップ×3)を洗い、白飯のときとと同じ量の水を入れます。
②その中に「じゅーしぃの素」を入れ、よくかき混ぜたあと炊きます。
③炊きあがってから約10分間むらして完成。
さらにオススメは完成したジューシーにサラダ油、ニラ等を加えると、最高です。

「じゅーしぃの素」でなれてきたら、アレンジやその成分表示をもとに、家庭の味を追求するのも面白いですよ。個人的には、フーチバージューシーが好き。フーチバーってヨモギのことなのですが、風味がたまらない、クセになります。

好みが分かれるんでしょうねェ

写真のオキハムフーチバーじゅーしぃの素詳細はこちら

さらに、コクを求めて、だし道楽のあご出汁。もう、自宅のジューシー大好き!

写真のだし道楽、詳細はこちら

アレンジ次第で、家庭の味に進化させることができるジューシー、ご先祖様も喜ぶはずねぇ。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。ジューシーを取り上げたのは2回目となります。12月頃の冬至で食べられる、トゥンジージューシー以来です。

なんと大きな沖縄の行事で2回も食べる機会があったなんて今、気づきました。

沖縄そばとも合うんだよなぁ…🤤🤤🤤

タイトルとURLをコピーしました