沖縄の散歩道、与儀公園近辺のシーン GoPro HERO 9 vol.1

GoPro HERO 9 沖縄の魅力

沖縄の散歩道 那覇市与儀公園近辺

注文していたGoPro HERO 9が届いたので、初めての撮影をしました。自宅近くにある与儀公園へ徒歩で行き、沖縄らしさを表現したいと思いました。

沖縄の街中の風景 GoPro HERO 9での初撮影!
編集はGoProアプリのQuikを利用しています

自宅から歩いているとハイビスカスなどの花に出会います。与儀公園ではガジュマルの木、ヤシの木、SLのデゴイチ、シーサーも登場。最後は沖縄の路線バス…意味不明ですが、一瞬、私の姿がバスの窓に映っています、汗だくでたおれそうや…🤣🤣🤣

撮影環境

晴れ。8/1は雲も多いのですがあいまの日差しが強烈。汗だくになりながらの撮影です。

GoPro HERO 9 撮影機材

GoPro HERO 9 本体、自撮り棒

自撮り棒はGoPro HERO 9を持ちやすくするとともに、高い位置から撮影できるので便利です。歩きながらの撮影なのでコンパクトになる自撮り棒が便利です。画像をタップすると詳細が見られます。

GoPro HERO 9 撮影設定

プリセット:シネマティック

魚眼効果なしの高解像度、映画仕様の映像を撮影します。

用途:美しい高解像度のショット

シネマティックのプリセット設定では解像度が2.7k、フレームレートは30fpsとなっていますが、編集でスローにする可能性もあるので、60fpsに変更しています。

解像度とフレームレート

GoPro HERO 9 の解像度(RES)

解像度とは撮影する画素数の多さで、多ければ多いほどより高解像度が得られる一方、ファイルサイズがかなり大きくなります。4kや2.7kのような高解像度でも、スマホなどで見るぶんでは、あまり1080(FullHD; フルHD)と変わらず、YouTubeなどで使用する動画などでは1080(FullHD; フルHD)で十分とされるようです。

GoPro HERO 9 のフレームレート(FPS)

フレームレートとは1秒間に撮影されるコマの数です。

一般的に使われているフレームレートは30FPS~60FPSで、映画は24FPS、テレビは30FPS、ゲームは60FPSが一般的のようです。

フレームレートを上げればスローモーションにも使える映像となります。ただし1秒間に処理する画像の枚数が多くなり、動画のファイルサイズが大きくなります。

今回は2.7k で撮影してみましたが、編集やYouTubeなどにアップロードをするときなどや動画の保存と考えると、解像度は1080(FullHD; フルHD)で確定し、再生速度に合わせてフレームレートを設定すればいいと感じました。フレームレート60FPSが汎用性があるかも。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。新型コロナ禍でなかなか沖縄に来られない、沖縄ファンの方に、沖縄の映像だけでも楽しんでもらえればと思います。

はやくコロナ禍から抜け出し、思う存分沖縄を楽しめる日が来ることを祈りましょう!

GoPro、楽しいわ!
タイトルとURLをコピーしました