GoProデビュー ついにGoPro HERO 9、アイテム届く!

GoPro HERO 9 沖縄の魅力

沖縄の景色や食べ物など、沖縄の魅力をスマホを使って映像で紹介しているのですが、動画をより手軽に美しく撮影したいと、GoPro HERO 9を購入しました。

せっかくなので、よりGoPro HERO 9を快適に使いこなせるようにさまざまなアイテムを追加しています。ついに届いた追加アイテムなどを紹介します。

GoPro HERO 9 本体関連

GoPro HERO 9

映像の美しさと手ブレ補正を重視してGoPro HERO 9とSONY HDR-AS300で悩みましたが、撮影映像が本体で同時に確認できることがポイントになって、GoPro HERO 9を選びました。

動画の撮影中に被写体が枠内に入っているかどうかを見てわかるというのが大切だと思います。

GoPro HERO 9本体

手ブレ補正が強力になり、背面の液晶画面に加え、全面にも液晶画面がついたGoPro HERO 9。自撮りでも撮影映像を確認できるのでとても便利です。

NIRAI-STYLEs GoProシリーズ比較ページ

GoPro HERO 9の詳細はこちら→高いっ!

GoPro HERO 9専用予備バッテリー

外で映像や写真を撮影しまくると、バッテリーが心配です。予備バッテリーがあると安心できますね。

いざというときにバッテリー切れなんて目も当てられません。

画像の予備バッテリー、詳細はこちら

GoPro HERO 9 防水ケース

GoPro HERO 9本体も防水なのですが、専用の防水ケースを使うとダイビングなどでも映像や写真撮影が簡単にできます。

沖縄の海をさらに魅力的に撮影できます。美しい魚やサンゴの撮影、きらめく沖縄の海の中を存分に撮影できそう…

画像の防水保護ハウジング、詳細はこちら

あっ、そもそも泳げないのでダイビングなんてしない…。まあ、海岸の水中の様子でも撮影してみます😭😭😭

GoPro HERO 9 保護グッズ

新品で購入するGoPro HERO 9、基本的にアクションカムなので頑丈に作られているようですが、傷はつけたくないもの。GoPro HERO 9を守ります。

GoPro HERO 9 専用保護フィルム

液晶が前面と背面についています。専用の保護フィルムを貼ることで、液晶画面を傷つけにくくします。さらにレンズフィルムも必要ですね。

個人的には保護フィルムが大好き。スマホなども購入後はすぐにガラスフィルムを貼り付けます。

不意なできごとでレンズに傷が入るなんてコワすぎです😱😱😱

画像の保護フィルムセットの詳細はこちら

GoPro HERO 9 専用シリコンケース

外でのアクティビティなどでガシガシGoPro HERO 9を使うとなると、ぶつけたりすることもあるかも。本体を傷から守るシリコンケースも購入しました。

GoPro本体を落としてしまうなんてことはないと思いますが、もしものためという感じです。

スマホも保護ケースをつけていて助かったなんて経験もあるので、シリコンケース、つけときます。

画像のシリコンケース、詳細はこちら

レンズキャップもついているので安心感アップです。

GoPro HERO 9 携帯用収納バッグ

持ち運びするためのバッグです。GoPro HERO 9本体と予備バッテリーなどをワンセットにして持ち運びやすくなります。ちょっとした旅行、撮影ドライブなどで便利。

GoProブランドのバッグが本当はほしいのですが、安くまとめておきました。

画像の携帯用収納バッグの詳細はこちら

GoPro HERO 9 撮影用アイテム

GoPro HERO 9本体を手持ちで撮影してもいいのですが、位置を安定させたり高い位置の撮影、自撮りなども楽しみたいと撮影用のアイテムを追加しました。んー、自撮りはしないか…。

GoPro HERO 9 一脚とベルト

手ブレ補正が強力になったGoPro HERO 9ですが、より安定した撮影をすることで、映像の美しさはアップします。一脚は三脚と比べて持ち運びもしやすく、景色の撮影などで便利なアイテムです。

水平移動(パン)させながら撮影するときに、一脚を軸にするとブレにくくなります。さらに移動しつつ、ある場所で高さを固定して撮影なんていうのも手軽にできます。

画像の一脚、詳細はこちら

画像の一脚、三脚安定ベルト、詳細はこちら

この安定ベルトはいらないかなとも思いましたが、一脚をベルトで支えると移動しながらの撮影も楽です。地面からの高さではなく、腰からの高さで一脚の高さをかせぐことができます。

あるきながらは、腰の部分なのでちょっとブレやすいかな。歩き方を工夫する必要がありそうです。

GoPro HERO 9 自撮り棒

自撮りはあまりしないと思いますが、短くした状態でGoPro HERO 9本体を持ちやすくします。さらに、自撮り棒を最大限に伸ばすことで高い位置からの撮影や地面ギリギリから空までのスムーズな撮影ができそうです。

自撮り棒を使ってサーフィンやスケボーをするシーンを撮影するのもイイですね。

あっ、サーフィンもスケボーもできないんでした…。

自撮りの機会はないかも…😅😅😅

画像の自撮り棒、詳細はこちら

GoPro HERO 9 購入記録まとめ

GoPro HERO 9 到着、初電源オン動画、GoPro アプリのQuikにて簡単編集。撮影は今回はスマホw
初スイッチオンをスマホで撮影…GoProでの撮影は次の機会に…😆😆😆専用アプリのQuikで簡単編集しています。

本当はGoProブランドのアイテムでそろえたいのですが、結構、高い!amazonでGoProと互換できるものを探し出しました。

GoPro HERO 9本体だけでも十分楽しむことはできますが、アイテムがあると撮影の幅が広がり、さらにGoPro本体を傷つけにくくします。

あればあるでメッチャ便利!

あとは、GoPro HERO 9用リモコンがほしいのですが、予算オーバー…。またの機会にしたいと思います。

GoProのロゴ、好きやなぁ

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。色々なことにチャレンジしたいエネルギーが衰えないです。

形から入ってしまうために、ダイビングもしないのに完全防水ケースなどを購入したりということもありますが、浅い海の水中映像でも撮影してみます。

タイトルとURLをコピーしました