GoProデビュー 沖縄の映像を高画質で撮影したい!

GoPro HERO 9 沖縄の魅力

GoProを買った理由

スマホで沖縄に関する動画や写真を撮影して、ブログやYouTubeなどのSNSで紹介をしてきました。

カメラ機能の高いスマホ、OPPO RENO 3Aを使っているので写真撮影はかなり満足のできる美しい写真がとれます。

ただ、動画となるとどうしても手ブレが気になります。私の技術の問題なのですが、どうにか解決したいとスマホ用のジンバルを購入しました。

ジンバルを使いこなせるとかなりレベルの高い動画が撮影できるようですが、これまた、思うように操作できていないのです。さらにジンバルに大きめのスマホをセットして歩き回るって大変。

そこでアクションカメラ、ウェアラブルカメラに目をつけました。

軽くて映りが良くて、手ブレ補正がしっかりできる小さいビデオカメラという欲張りな考えで絞ったのが、SONY アクションカム Action Cam HDR-AS300 WhiteとGoPro。

SONYのHDR-AS300の詳細はこちら→高いっ!

その2つを比較して、決めたのがGoPro HERO 9。

手ブレ補正は両方ともかなり効果が高いのですが、SONYのHDR-AS300には画面がなく、スマホと連動させ、スマホの画面で撮影映像の確認をしなければなりません。

できるだけ撮影機材をシンプルにした上で機動性を高めたいことと、さまざまなアクセサリーが社外品などでも売られていることから、GoPro HERO 9に決めました。

GoPro HERO 9の選択

GoProにはさまざまなバージョンがあります。GoPro HERO 7、GoPro HERO 8、GoPro HERO 9とあったので、よりバッテリー性能が高く、手ブレ補正に強いGoPro HERO 9に決定です。値段はだいぶ高いのですが、沖縄の魅力をどんどん映像で公開したいという勝手な使命感にかられて、ポチッとしてしまいました。

HyperSmoothのバージョンを表す数字の大きなほうが手ブレ補正の効果が高いようです。

GoPro HERO7 Black 仕様

  • 動画画質:4K60
  • 静止画画質:12MP(スーパーフォト機能)
  • 防水性能:10m
  • 手ブレ補正:HyperSmooth
  • 音声コントロール:〇
  • タッチディスプレイ:〇
  • タッチズーム:〇
  • Protune:〇
  • Wi-Fi+Bluetooth:〇
  • GPS:〇
  • 公式サイト価格:30,800円(税込)

GoPro HERO8 Black 仕様

  • 動画画質:4K60
  • 静止画画質:12MP(スーパーフォト機能)
  • 防水性能:10m
  • 手ブレ補正:HyperSmooth 2.0
  • 音声コントロール:〇
  • タッチディスプレイ:〇
  • タッチズーム:〇
  • Protune:〇
  • Wi-Fi+Bluetooth:〇
  • GPS:〇
  • 公式サイト価格:43,800円(税込)

GoPro HERO9 Black 仕様

  • 動画画質:5K30
  • 静止画画質:20MP(スーパーフォト機能)
  • 防水性能:10m
  • 手ブレ補正:HyperSmooth 3.0
  • 音声コントロール:〇
  • タッチディスプレイ:〇
  • タッチズーム:〇
  • Protune:〇
  • Wi-Fi+Bluetooth:〇
  • GPS:〇
  • 公式サイト価格:54,000円(税込)

GoPro HERO 9の詳細はこちら→高いっ!

GoPro HERO 9、まだ届いていませんので、届き次第、レビューや使い勝手、動画などを紹介していこうと思います。

届いたGoPro HERO 9とその他のアイテム紹介ページはこちら

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。結構、高い買い物をしてしまいました。ジンバルも使いこなしていないまま、GoPro HERO 9を購入するなんて、飽き性すぎ!😅😅😅

NIRAI-STYLEs ジンバル導入記録ページ

いやいや、ジンバルも練習を続けていきますよぉ…。さらにGoPro HERO 9で沖縄のシーンを映像としてみなさまに公開できるようガンバルでェ🌈✨✨✨

タイトルとURLをコピーしました