少年時代/ 井上陽水 Covered By 響(amane)

シンガーソングライター 響(あまね)

少年時代

いつの間にかこんな年齢になっていました。日々を生きているだけで、いつの間にか大人になり、いつの間にか家族ができ、そしていつの間にか、子どもたちも大きくなっている。

ふと気づいたら子どもの頃の純粋なチャレンジする心、素直な気持ちなどを忘れてしまっているのではないかなんて自問自答することがあります。

ちょっと心が疲れたななんてときに、響(amane)さんの声にとても癒やされます。

どんなに強く生きていても、どんなに仕事で活躍していても、ふと少年時代の心をふりかえってみることは大切なのかな。

また、明日からの力をもらえるかもしれません。

少年時代 covered by amane

【少年時代 / 井上陽水】Covered By 響(amane)
ゆったりと振り返りの時間を過ごしましょう。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。テレビをつけると人々が、予期せぬ自然災害、新型コロナなどさまざまな試練を突きつけられています。人々はそのような状況に対して、手を取り合って立ち上がらなければなりません。

ふだんの仕事や生活でも疲れてしまう出来事も起こるでしょう。

自らのエネルギーをふるいたたせて、立ち向かわなければならない…。

でも、ちょっとだけ疲れてしまうこともあります。少年時代を思い出し、癒やされることも大切だと思います。

タイトルとURLをコピーしました