シブイそーめん汁があっさりコクうま!簡単にできる沖縄料理

沖縄美味生活

沖縄でのそーめんの使い方

沖縄での食事といえば、沖縄そばやチャンプルー、タコライスやステーキなんてイメージがあるかもしれませんね。さすがに沖縄そば、タコライス、ステーキが食卓に出てくる機会はあまりありません。

チャンプルーと一言で言うとなんでも炒める調理法。野菜チャンプルー、豆腐チャンプルー、マーミナチャンプルー、そーめんチャンプルーなどとあり、味付けも各家庭によって違います。

あっ、マーミナとはもやしのこと。ついでにいうとキャベツをタマナーと沖縄の方言ではいいます。

そーめんと野菜、シーチキンなどををチャンプルーにするのが、よくあるそーめんチャンプルーです。

沖縄ではそーめんを、チャンプルー、冷やそうめん、そーめん汁と結構、使います。

シブイそーめんがあっさりコクうま!

夏が近づき、暑さが厳しくなると、冷やそーめんが最高に美味いです。ゆでたそーめんを氷水にひたし、出汁につけて食べる。流しそうめんの食べ方です。流さないだけで食べ方は同じです。

他にもかつお出汁と顆粒だし、昆布などでつくったスープにゆでたそーめんを入れ、好みのトッピングをするだけのそーめん汁があっさりコクうまで、食欲があまりなくてもスルスルっと食べられます。

シブイとポークだけで美味しいそーめん汁

我が家では市販の沖縄そばスープに顆粒だし、かつお出汁などを利用します。そして、トッピングにシブイとポーク。

シブイとは冬瓜のこと。柔らかくスープを吸収してとても美味しいです。あっさり目に味付けをしたスープにポークがアクセントになります。

シブイそーめん汁、大好きです。ところで、我が家のポーク使用率はかなりたかめ。卵焼きとともにポーク玉子、生ぱんやトーストしたパンにサラダ卵焼きをいっしょにはさみこんだサンドウィッチ、そーめん汁などの汁物…

ポーク依存やなぁ。できればカレーライスにも入れてもらいたいのですが、なぜだか妻に却下され続けています。😭😭😭

だし道楽を使うと簡単!

だし道楽の自動販売機で試しに購入したあご出汁。ちょっとコクがほしいときにちょっと入れるだけで、味わいに深みのあるコクが出ます。

汁物などに手軽に料理人の出汁を追加できます。

和風な料理にはほとんど使えますので、メッチャ使えます。自宅で食べるそーめん、沖縄そば、うどん、チャンプルーの隠し味として重宝しています。

NIRAI-STYLEs だし道楽のあご出汁感想ページ

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。沖縄ではまだ新型コロナによる緊急事態宣言が継続しています。おうち時間にした日曜日、食事だけでも美味しいものを食べたいものです。

ちょっとした手間を加えるだけで、どのような美味しさになるかというワクワク感、そしてその味わいを楽しめます。なんでも、どんな環境でも楽しむ工夫をしていけるとイイですね。

写真のだし道楽、詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました