自転車防犯登録の方法

楽しむ自転車

自転車屋さんなどのショップで自転車を購入すると、盗難などにあったときに役立つ自転車の防犯登録をしてくれます。

自転車防犯登録は義務となっていて、登録済みの証明としてステッカーが貼られます。沖縄県の場合、反射素材のオレンジ色のステッカーで、結構、目立ちます。

ライトに反射するステッカーなので、夕方や夜間に乗車する祭に役立ちます。

安心感って大切だよね

防犯登録は自転車の持ち主を証明するために必要なものです。もし、登録せずに自転車に乗っていて、警察官に職務質問でもされると、ちょっと面倒かもしれません。

まず、乗っている自転車が自分のものだという証明をもするのでなければものがないんです。いつ、どこで購入したものなのか、誰から譲り受けたものかって、どう証明したらいいんでしょうか?

そんな面倒なことにならないように、自転車防犯登録はしておいたほうがいいと思います。

職務質問されたくないよ…面倒なことになりそう…

防犯登録の費用は、都道府県によって異なりますが、400~600円くらいで登録できます。

都道府県によって異なりますが、登録後の年初から10年が期限というのが平均的な感じなので、10年間の安心料として、安いものです!たかだか400~500円で10年ですから、自転車防犯登録はやっておくべきです。

自転車屋などのショップでは、購入時に登録してくれるので簡単なのですが、ネットショップでの購入や知り合いからのゆずり受けの場合は、どこで登録すればいいのでしょうか…

ネットショップでミニベロを購入して、個人経営の自転車屋さんに、自転車防犯登録をお願いしに行ったところ、販売証明書がないと登録できないと断われました。

困ったわァ、ドコで防犯登録すんのォ?

ネットショップでの購入の場合は、販売証明書がもらえるショップでの購入をオススメします。購入前に確認しておきましょう。

私がミニベロを購入したショップでは、販売証明書を発行してくれたので、その後、無事、自転車防犯登録を完了できました。

やっぱり、登録完了していると安心感が違うという実感しました。

それでは、オークションや知り合いからゆずり受けた自転車はどうなるのでしょうか?

原則としては、もとの持ち主登録を抹消し、新たな持ち主が改めて、登録し直します。

防犯登録の抹消は、警察や交番でできることが多いのですが、地域によってはそれができない場合もあるようです。常時、登録を受け付けてくれる自転車屋さんやショップでも抹消できることが多いので、確認しておきましょう。

ショップが便利なんだよね

一度、自転車の防犯登録をしても、その名義や重賞などの変更が生じた場合は、登録の変更が必要になりますので、注意しましょう。

ご訪問、ありがとうございます。せっかく楽しむ自転車、安心して楽しみたいものですね。防犯登録で、自転車を盗難から守ることはできませんが、ちょっとした抑止力にはなるのかもしれません。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました