梅雨時期の沖縄で見られる花、月桃の花がいたるところで咲いています。

沖縄の植物

月桃と沖縄

沖縄産ハーブともいわれる月桃、沖縄の旧暦12/8に餅を月桃の葉(カーサ)で包んだムーチー(鬼餅)を、健康や長寿を祈願して食す習慣があります。

旧暦の12/8は新暦で1月末から2月の初旬頃で、沖縄で一番寒くなる傾向にある時期でもあります。

月桃の葉の香りに包まれた餅は、プレーンの餅以外に黒糖を練り込んだ餅、紅芋を練り込んだ餅などさまざまなパターンがあり、とても美味しいです。

香りがいいだけでなく、月桃の葉には殺菌作用などもあり、餅がいたみにくい効果もあるようです。

梅雨時期に咲く月桃の花

沖縄では民家の庭などに植えられていることもありますが、道ばたなど、いたるところで見られます。梅雨時期になるとつぼみや花が見られ、沖縄の梅雨時期をイメージさせてくれます。

月桃の写真

つぼみが出てくる前の写真です。あまりこの姿を目にすることはないため、思わず写真を撮ってしまいました😲😲😲

なんだか何かの卵のようにも見えます😱😱😱

このつぼみが出てくる直前の様子です。月桃をよく観察すると見られるはずなのですが、今まであまり意識していなくて、初めて見たという感じです。😅😅😅

外に出てきたつぼみは道ばたなどでもよく目にしますね。

先っちよがピンクで可愛らしい

道ばたの月桃は汚れてしまっていることも多いのですが、あまり車などが通らない場所の月桃はこんなに可愛い!😍😍😍

しばらくすると中から花びららしい、黄色いヒラヒラが出てきます。

つぼみのほうが可愛いなぁ…

花びらが出はじめている写真です。黄色い花びらというのもはじめて知りました。なかなか意識して見ることがなかったんです。

どちらかというとつぼみの状態のほうが可愛らしい感じがします。

花びらがしっかりと出てきた状態です。

蘭っぽい感じもありますね。

沖縄の梅雨時期の植物として、月桃は簡単に見つけられますので、みなさんも見つけてみてくださいね。

写真の月桃ポット苗、詳しくはこちら

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうのざいます。沖縄でウォーキングなどをしているとさまざまな発見があります。車やバイクで移動することが多いのですが、たまには散歩などをして道ばたの植物などを楽しむのもイイですよ🤗🤗🤗

タイトルとURLをコピーしました