GW初日のミッション、淡水熱帯魚水槽大掃除!水槽をキレイにして癒やされよう!

管理人のツイート

淡水熱帯魚水槽で癒やされたい

過去を振り返って見ると我が家にはずっと淡水熱帯魚とともに生活をしています。キレイな水槽の中でかわいらしく泳ぐ熱帯魚の姿を見るととても癒やされます。☺️☺️☺️

我が家では淡水熱帯魚の水槽にヒーターは使いません。育てる魚種にもよるのでしょう。我が家で飼っている熱帯魚、沖縄の真冬でも元気です。

定期的に掃除などのメンテナンスをしなければならないなと思いつつも、なかなかできないというのが現実。

掃除をして何ヶ月もするとコケなどで水槽が汚れて来ます。キレイな水槽で泳ぐ熱帯魚の姿が大きな癒やしになるのですが、じょじょに汚れていくので、気づいたときにはヤバいって気づいてしまうのです。

1年間掃除をしない水槽の姿

はずかしくて人に見せられないのですが、ビフォーアフターということであえて公開します。

ガラス面のコケがヒドい…😭😭😭

あまりにもヒドすぎます。ガラス面やイミテーションの水草などにコケがへばりついています。

熱帯魚は元気に泳いでいますが、癒やされるどころか、見たくない状態とも言えます。そこで今年のGW初日のミッションが確定!

GW初日のミッション、熱帯魚水槽大掃除!

中に入っているイミテーションの水草や岩を取り出し、コケを落とします。タワシでこするのではなく、軽く叩くようにしていくと落ちやすくなります。

今年は水槽の底床にある砂利部分のヨゴレを吸い出していく間、重曹水につけておき、その後にタワシでコケ落としをしました。

底床の砂利のヨゴレは専用のポンプつきホースで吸い出します。専用のポンプつきホースは底床の下にあるフンやヨゴレを水といっしょに吸い出せます。水槽の位置を変えずに、中のヨゴレを吸い出せるってとても便利です。

写真の水槽掃除用ホースの詳細はこちら

吸い出しては水を追加するということをヨゴレが減るまで繰り返します。

ろ過装置は中のろ材を入れ替えて完成。

淡水熱帯魚水槽、掃除完了!

すべての掃除作業が終了して水をキレイにしてくれる麦飯石の成分が入った液体を追加しました。掃除後、数時間は白くにごった状態が続きますが、じょじょに透明になっていきます。

麦飯石の液体投入後6時間後のようす

水槽の水が輝いています。熱帯魚たちも元気な様子でとてもカワイイ!癒やされます。

我が家で使っている麦飯石の液体、購入後数年たちますがまだまだ残っています。水槽掃除をあまりしなかったってことか…😭😭😭

写真の麦飯石の溶液、詳細はこちら

あっ、もしかしたら少しずつでも麦飯石を定期的に入れるだけで、水槽の水はキレイな状態を維持できるのかも!

これからは定期的に掃除をして、熱帯魚にとって住みやすい環境づくりを継続したいと思います。🤗🤗🤗

この状態を維持したい!

定期的に少しずつでも水換えを行うだけで、このような状態を維持できるようです。癒やされたいなんて自分勝手な思いよりも、熱帯魚たちを癒せるようにすることが、本当の癒しにつながると気づかされてしまいます😂😂😂

お世話になっている沖縄水族館

淡水熱帯魚を新たに購入したり、メンテナンスグッズを購入する場合に利用させていただいているのが、沖縄水族館です。

那覇市の真嘉比から牧志に移転していました

那覇市の真嘉比、ホームセンターサンキューの2Fにあったのですが、那覇市牧志に移転していました。淡水や海水の熱帯魚、水草、エサ、メンテナンスグッズなどを扱っています。

沖縄水族館 所在地

沖縄水族館 · 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目19−20 フレンズビル 1-A
★★★★☆ · 熱帯魚店

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありごとうございます。今年のGWはお家時間をできるだけ充実させようと考えました。いっしょに生活している淡水熱帯魚もよりよい環境にできました。

キレイな水槽で気持ちよさそうに泳ぐ姿、やっぱ癒やされるわァ〜😍😍😍

タイトルとURLをコピーしました