ルック車とブランド車の違い

楽しむ自転車

自転車を格安で購入して、より乗りやすいように、サドルやハンドルなどをカスタマイズ、乗ったあとは汚れをふき取り、注油…

自転車愛とでもいうんでしょうか?

自転車愛、いいもんです

さまざまな情報なども知りたいと、日々、自転車について検索したり、YouTubeを見たりと、大忙し。

そんなとき、ルック車なんて言葉を知りました。いわゆる、見た目だけスポーツ車、なんちゃってスポーツ自転車のことなんです。

なんちゃってスポーツ自転車なんて…

自転車愛になんちゃってなんて…

ルック車の定義ってどんなものなのだろうと調べてみましたが、はっきりとした定義はない…

ホームセンターやショッピングモールなどで売られている格安自転車というのがルック車とよばれるようです。

有名ブランドのクロスバイクの販売価格は5~10万円が相場、ロードバイクになると10万円~上限なしという状況です。

命がけって大変…そりゃ高くなるよなぁ

ルック車は2~4万円くらいで売られている自転車というイメージ。

値段の違いは、自転車本体の素材や軽さ、ブレーキやギアなどの各パーツの性能などの違いにつながっています。

マウンテンバイクというタイプの自転車は、山道などの悪路を走破するタイプなのですが、格安のマウンテンバイクの本体には、段差を乗り越えてはいけないような注意書きが…

マウンテンバイクなのに、段差が無理なのォ…

フロントにごっついサスペンションがついていますが、さほど機能しないということなのでしょう。

このような格安自転車を、ブランド自転車を持つ人は、ルック車と呼ぶようです。

私が購入したクロスバイク、わけあり商品で、19000円。もともとは35000円ほど。ルック車どころではないので、なんて呼ばれるのでしょうか?

軽自動車を利用する私に、大きな排気量を持つフェラーリなんていらないんです。近所での買い物や通勤に便利なのは軽自動車。

こんなハンドル、通勤には使いにくいっ

19000円のクロスバイクでも普通に30km程度の距離を走り、フィットネスのアイテムとしてしっかりと機能しています。多少、重いくらいがフィットネスには良いような気もします。

サドルの交換、ハンドルなどのカスタマイズ、掃除や注油などをしていると愛着がわいてくるものです。

結論からいうと、有名ブランドの自転車に対して、格安の自転車をルック車ということなんでしょう。

ルック車とはいえ、普段乗りの自転車としては十分使えるというのが個人的な意見です。

自転車の手入れやカスタマイズをしていくと、ルック車といわれる自転車にも愛着がわいてきますよ。

愛は強し、自分がどれだけ好きなのかが大事

ただ、車体にLOOKと表示されている自転車はルック車ではありません。フランス製のかなり高級なブランド車ですので、勘違いに注意ですね。

ご訪問、ありがとうございます。ルック車といわれても、愛着のある自転車です。大事に乗り続けていきたいです。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました