イチゴ狩りでイチゴ食べ放題!美らイチゴ南城ハウス体験記

沖縄美味生活

沖縄で楽しむイチゴ狩り体験

沖縄県の北部では以前からイチゴ狩り狩りできるという話を聞いていましたが、なんと南部の方でもイチゴ狩りを楽しめると知りました。

子どもたちのイチゴ狩り体験だけでなく、大人も満足!

今回、沖縄県南部にある美らイチゴ南城ハウスに行くキッカケをいただいたのが、Twitterです。沖縄の芸人さんである、こきざみインディアンのさーねーさんのツイートで、お子さんをイチゴ狩りに連れていったというのです。

Twitterの中で、そのイチゴ狩りができる場所をさーねーさんが教えてくれました。予約が必要なことなどの情報もいただき、スムーズにことが進みます。さーねーさんに感謝です。

イチゴ狩りを楽しむ

二人の娘も初めてのイチゴ狩り日曜日に盛り上がっています。あいにく雨の日となりましたが、ハウスの中なので問題ありません。

甘いイチゴのサイン

いくつかの品種を歩きながら見ていき、これはと思ったものを摘んで食べます。甘そうなイチゴを見つけたときの喜び、さらにそれがとても甘ければ、もう最高な気分になれます。

美らイチゴ南城ハウスの様子

駐車場に車をとめ、受付を最初に済ませます

イチゴバナレと書かれた場所で受付です。前もってホームページで予約しておき、現地で当日料金を支払います。現金だけではなくクレジットカードにも対応していますが、JCBは使えないようですので要注意です。

最初のプレハブはカフェと受付、イチゴバナレです。

受付のあるイチゴバナレは、新鮮なイチゴを使ったボトルドイチゴミルク、プリンやケーキなどもあるカフェっぽい感じです。トイレはこのイチゴバナレの中にあります。

イチゴ狩りA棟

受付で練乳やイチゴのヘタを入れるためのプラスチック容器を渡され、A棟〜C棟のいずれかに行くよう指示されます。その日の入場者数や食べごろのイチゴの具合などで調整しているようです。

入り口で練乳購入

もぎたての新鮮な甘いイチゴをそのまま味わうのもイイですが、やっぱ練乳!美味しいイチゴをさらに美味しくしてくれるとすぐに購入しました。家族4人で一つの練乳を使い切ることはないと思います。

甘いイチゴの特徴

甘いイチゴの特徴が表示されています。このアドバイスをもとに、これはと思うイチゴを摘んですぐに練乳をつけ、食べていきます。

かおり野

イチゴは品種ごとに区分けされています。私はあまりイチゴの知識はないのですが、調べてみるとかおり野は三重県のイチゴのようです。甘くて美味しいイチゴです。

よつぼし

よつぼしは三重県、香川、千葉で多く栽培されている品種です。これまた、甘くて美味しいイチゴです。なんだか、どれを食べても同じ表現になりそう。沖縄そばなら味を見分けられるんですが…

恋みのり

恋みのりは九州沖縄で多く栽培されている品種です。甘いイチゴは基本的にすべて美味しく感じる私の舌は、それぞれの品種の違いを説明できるレベルではありません、熟したイチゴはすべて美味しいのです。

ただ、恋みのりはイチゴの風味がかなりあるような気がします。さがほのか、さつまおとめ、久留米48号というイチゴの交配でつくられた品種で人気があるようです。

どの品種も熟しているものは甘くて美味しいです

たわわになっているイチゴを探していると、いつの間にか家族とはぐれてしまいます。プラスチックの小皿に練乳をたっぷりと入れて、はぐれてもいいようにしておきましょう。

美味しいイチゴの魔力は家族の強い絆をも引き離す力がありますので、気をつけましょうね。

イチゴの花

娘たちはイチゴの花を初めて見たと喜んでいました。この花が受粉をしたあと、花びらが落ちてイチゴの果実へと変身していくんです。2つの花の後ろにイチゴの赤ちゃんらしき姿が見られます。

イチゴ狩りの穴場スポット

イチゴ狩りをするときは通路を歩きながら、気に入ったイチゴを探すのですが、歩きやすい場所よりも、写真のように柱があってちょっと歩きにくい場所に熟した甘いイチゴがあるなと感じました。多くの人の目が届きにくい場所が穴場なのかもしれません。

今回は動画に音楽をつけることにチャレンジしています。気になる方はボリュームを下げてくださいネ。

美らイチゴ南城ハウスのイチゴ狩り、大満足!
あら?イチゴの姿が最初に来るはずなのに…

イチゴ狩りの料金

CHURA ICHIGO
The biggest strawberry picking farm in Okinawa
食べ放題(40分間) All You Can Eat Plan (40min)
料金Price
中学生以上/Adult (13+)
2,000 yen
小学生/Elementary (6-12)
1,400 yen
幼児(3~)、高齢者(75~)、障がい者 Pre School, Senior, Guests w/ disabilities
900 yen
3歳未満無料(不定期でカップ売りプランあり750円~) -Free for 2 year old
開園情報は、ホームページでご確認ください!
Please check website for detail !
美らイチゴ – 島いちご摘み取り体験
県内最大規模のイチゴ農園「南城ハウス」は、那覇空港から車で約30分でお越しいただけます。また、同農園内に農園カフェ「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」がオープンしました。島イチゴをたっぷり使ったオリジナルイチゴスイーツ ・ドリンクをお楽しみください!

最初、ホームページから予約をしようとして、その料金に驚きました。中学生以上、大人一人が2000円!高いわ!

我が家では1パック400円〜500円くらいのイチゴを食べています。そこから考えるとそりゃぁ高いですネ。

普段、次のようなレベルのイチゴを食べている人には高いなんて感じないかもね。思わず笑っちゃいます…

Amazon | 紅白いちご プチセット 福岡県産 あまおう4粒 佐賀県産 雪うさぎ4粒 九州イチゴ詰合せ | 果実庵 | いちご 通販
紅白いちご プチセット 福岡県産 あまおう4粒 佐賀県産 雪うさぎ4粒 九州イチゴ詰合せがいちごストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

でも、今回、イチゴ狩りに家族4人で参加しました。理由は、甘い美味しいイチゴを食べるというところもあるのですが、娘たちが未経験である、イチゴを摘み取ってその場で食べるということに価値を感じたからです。

結果としては、美味しそうなイチゴを探し出す楽しさ、満足いくまで摘みたてのイチゴを食べることなど、家族の大切なイチゴの思い出となりました。

美らイチゴ南城ハウスの場所と総評

佐敷の刑務所前

那覇から30分くらいで行くことができます。沖縄の北部でしかできないと思っていたイチゴ狩りを身近な場所で体験できるのでとても嬉しかったです。

イチゴのシーズンにあわせて、12月〜5月中旬あたりまでの営業のようです。沖縄の冬場の観光資源にもなれるんじゃないでしょうか。

また、ぜひ行きたいと思います。たらふく新鮮なイチゴを食べる経験、1年に1回くらいはイイでしょう。

イチゴバナレでひと休み

娘たちは見逃さなかった

受付の立て看板、新鮮なとれたてイチゴを使ったスイーツがあります。さっき、たらふくイチゴを食べたやないかぁと思うのですが、別腹らしいです。何個、腹がついてるんだか…。

まあ、本音をいうと自分がプリンを食べたかったという気がしないでもない。

オシャレな空間がイチゴバナレの中にあります。

テーブルなどが照明などによってとてもオシャレな感じ。たまにはこんな空間を味わってもイイでしょう。ジャージで来たことをちょっと後悔…

注文したものもオシャレ!

ボトルドイチゴミルク30%、ごろっとイチゴとなめらかプリンを注文しました。どちらもイチゴの風味がたまりません。

ごろっとイチゴとなめらかプリン

プリンにはカラメルやろォと思いながら、一口…プリンとイチゴのコラボレーションが、マジックワールドやァなんて口走ってしまいます。ひんしゅく…カフェなんだよね…

美らイチゴ南城ハウス 所在地

美麗草莓 南城溫室 · Kakinohana-555番地 Tamagusuku, Nanjo, Okinawa 901-0601日本
★★★★☆ · 農場

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。沖縄県の北部でイチゴ狩りができることを知っていましたが、那覇市に近い南城市で楽しめると教えてもらい、すぐに予約してしまいました。二人の娘もいちご狩りは初体験なので、このような経験も大切だと思いました。もぎたて新鮮なイチゴ、「こんな感じは甘いよ!」なんてワイワイ言いながら、美味しいイチゴを腹いっぱい食べることができました。

単に美味しいイチゴを食べられればいいというのであれば、直接、イチゴを購入してもイイでしょう。我が家では、やったことないので、チャレンジしてみたいというところを重視しました。

家族全員、行ってよかったと大満足です。

タイトルとURLをコピーしました