ローソン沖縄×沖縄県商業高校商品開発プロジェクトの商品レビュー

沖縄美味生活

ローソン沖縄の沖縄限定プロジェクト

ローソン沖縄の高校生とのコラボ企画!

沖縄県の商業高校生とローソン沖縄の商品開発チームがコラボで商品開発をするというプロジェクト、今回は菓子パン!沖縄の現役高校生がプロの商品開発担当者と会議や試作をしながら、実際に商品を売り出すというおもしろい企画です。

グランプリ受賞の3作品が沖縄のローソンで売られていましたので、一気に3作品を購入して食べてみることにしました。

沖縄そばばっかり食べているので、たまには甘い菓子パンを楽しんでみたいと思います。3作品ともに値段は税込150円(本体価格139円)、さあ、高校生とローソン商品開発部のコラボ、楽しみです!パッケージのデザインやネーミングなども高校生の考えが組み込まれているようですよ。

あくまでも個人的な感想ということでご了承くださいね。

中部商業高等学校コラボ商品

沖縄県宜野湾市我如古にある中部商業高校の生徒がローソン沖縄とともに完成させたのがこの商品、沖縄の紅芋とカスタードをクロワッサンで包んでいます。

カスタード紅芋クロワッサン パッケージ

カスタード紅芋クロワッサン

デザインは左側に紅芋、右側にカスタードの画像が配置されています。商品名にも工夫が見られ、紅芋という言葉には紅芋の色合いを使い、カスタードとクロワッサンという言葉にはカスタードをイメージさせる色合いを使っています。

OKINAWAという言葉はオキナワンブルーとし、華やかなハイビスカスをポイントとして配置。

原材料と沖縄を意識させる楽しいパッケージデザインです。

カスタード紅芋クロワッサン ネーミング

原材料の名称をストレートに使っています。奇をてらった感じではないので、その味をイメージしやすくてわかりやすいネーミングだと思います。紅芋という文字が入ってきやすいので、紅芋好きの人には魅力的な商品だと感じます。

カスタード紅芋クロワッサン 販売者

オキコ株式会社

中部商業高校とローソン沖縄でまとめた商品を実際に商品として作り上げた製造者はオキコ株式会社です。沖縄のパン屋さんで、沖縄そばやオリジナル菓子の製造までてがけています。

カスタード紅芋クロワッサン 味わい

トースターでかるく温めました

パッケージのアドバイスどおり、トースターで温めてみました。クロワッサンの香ばしい香り。

半分に切って見ます。

カスタード紅芋クロワッサン
中に紅芋とカスタードが…

紅芋とカスタード、クロワッサンを軽くトーストすることで、風味や味わいが良くなりました。とても美味しかった!

1つだけ残念なところは、両端の紅芋とカスタードに比べて、真ん中あたりは紅芋が少ししか入っておらず、カスタードはほとんど感じられませんでした。

コストとの兼ね合いもあると思いますが、クロワッサンのサイズを小さくして、メインの売りである紅芋とカスタードを全体で味わえると良かったと思います。

名護商工高等学校コラボ商品

沖縄県名護市大北にある名護商工高等学校の生徒がローソン沖縄とともに完成させたのがこの商品。果汁・果皮を白餡と合わせて、パイ生地で包みました。生地の一部に大豆粉を使用しています

シークヮーサーパイ パッケージ

全体的に黄色でまとめられたパッケージが、沖縄のシークヮーサーの果汁をイメージさせます。イラストにも新鮮なシークヮーサー、タイトルもシークヮーサーの果皮と果実の色合いを表すロゴになっていて、ネーミングとデザインでもシークヮーサーの味わいを表現しています。

タイトルの右にいるシーサーがシークヮーサーとかけられているようで遊び心もあり、楽しいパッケージになっています。

シークヮーサーパイ ネーミング

そのものズバリ、シークヮーサーを使ったパイということで、シークヮーサーが好きな人、パイが好きな人の双方にアプローチできています。

シークヮーサーパイ 販売者

第一パン

沖縄県那覇市首里にある第一パンが製造者となっています。クロワッサン、デニッシュ、アップルリングシリーズなどを作っている沖縄のパン屋さんです。

シークヮーサーパイ 味わい

トースターで軽く温めました

パッケージのアドバイスどおり、トースターで軽く温めました。しっとりとした白餡にシークヮーサーの色合いと香りがイイですね。

名護商工高等学校のシークヮーサーパイ
シークヮーサーの香りとパイ生地がイイ!

パイ生地も程よいしっとり感がバランス良く、最後まで美味しく食べられました。そのまま食べても美味しいだろうと思いますが、温めることでシークヮーサーの風味とパイ生地の風味が生きてきます。

那覇商業高等学校コラボ商品

沖縄県那覇市松山にある那覇商業高等学校の生徒がローソン沖縄とともに完成させた商品です。クリームチーズとチョコレートをサンドしており、スイーツとしても味わえるクロワッサンです。

シークヮチーズチョコっとクロワッサン パッケージ

シークヮチーズチョコっとクロワッサン

シークヮーサーを表す色合い、チーズを表す色合いでデザインされているパッケージです。輪切りのシークヮーサーイラストがバランス良く配置されています。

商品タイトルにも色の使い方で工夫が見られ、シークヮーサー果皮の緑、チーズの黄色、チョコのこげ茶色を使用して、商品のイメージを高めてくれています。

チョコはちょこっとだけ使われているということの言葉遊びとチョコメインではないという商品の特徴を表現しています。メインはシークヮーサーとチーズということでしょう。

シークヮチーズチョコっとクロワッサン ネーミング

シークヮーサーとせず、シークヮだけでもパッケージデザインがあるため、シークヮーサーが使われていることがわかります。チーズと組み合わせたシークヮチーズという部分が、その味わいを楽しみにさせてくれます。

シークヮチーズチョコっとクロワッサン 販売者

シークヮチーズチョコっとクロワッサン

沖縄県うるま市にあるぐしけんが販売者となっています。沖縄県で親しまれているなかよしパン、惣菜系パンなどを手がけるパン屋さんです。

シークヮチーズチョコっとクロワッサン 味わい

シークヮチーズチョコっとクロワッサン

一口食べたときに、チーズのかすかな酸味とシークヮーサーの風味が口の中に広がります。チョコはちょこっとという感じではなく、歯ざわりがパリパリで楽しいです。

那覇商業高等学校のシークヮチーズチョコっとクロワッサン
パリパリのチョコの食感がイイですね

チーズの旨味にシークヮーサーの風味が加えられ、そこに甘すぎないチョコがバランスの良い美味しさを生み出しています。クロワッサンの小麦粉の風味も良く、最後まで美味しく食べられました。

パッケージのアドバイスどおり、冷蔵庫で冷やしておくとチョコのパリパリ感が生きてくる商品です。

ローソン沖縄×沖縄県商業高校商品開発プロジェクト まとめ

さまざまな企画で沖縄の高校生がチャレンジしています。過去にもさまざまな商品開発があったと思うのですが、今回は初めて比較レビューをしてみました。

このような企画に参加することによって、商品開発の経験ができるというのは大きなアドバンテージになると思います。

今回の3商品はグランプリを獲得した商品ということで、どれも美味しかったです。個人的にはシークヮチーズチョコっとクロワッサンが好きですが、わが家の娘たちはカスタード紅芋クロワッサン、カミさんはシークヮーサーパイが美味しかったと言っています。

どれも完成度の高い商品でした。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

ご訪問、ありがとうございます。パンの商品開発の経験、とても楽しそうです。パン自体の味はもちろん、ネーミングやパッケージデザインなど、考えなければならないことがたくさん!大変だと思いますが、これはスゴい経験値になるはずです。

タイトルとURLをコピーしました