地球ロックで自転車を守ろう

楽しむ自転車

自転車に乗り始めて、最初に購入するアイテムはワイヤーロックという人が多いです。

通勤や通学、サイクリングで自転車に乗っていると、自転車から離れることがあります。見える距離であれば問題ないのですが、なかなかそうはいきません。

ワイヤーロック、ナンバー式も人気

コンビニで買い物をするわずか数分で自転車を盗まれてしまうことがあります。

買い物が終わって、戻ると自転車がない!

有名なブランドの自転車だとかなり危険。また、ノーブランドのルック車といわれる格安自転車であっても、乗り捨て目的で盗られてしまうかもしれません。

大事な自転車がない…

見ていると、コンビニなどでのちょっとした買い物でも、しっかりワイヤーロックをしている自転車がほとんど。

素晴らしいと思ったのですが、地球ロックまでやっている自転車は少ない。

危険すぎぃ!

地球ロックは、自転車を愛する者にとっては当たり前のロック方法。

私は長くて太めなタイプで地球ロックをしています。10mm×1.8mのワイヤーとU字ロックがセットになっています。

1.8mのワイヤーは地球ロックにピッタリ

写真のワイヤーU字ロック詳細はこちら

細いナンバーダイヤル式のロックをタイヤにセットするだけでは、盗難防止にはなりません。

ロックされたまま、車にのせたあと、移動先でワイヤーカッターで切るという盗難方法があるといいます。

高級なブランド自転車は部品を外して組み変えるという目的も存在、中にはオークションサイトで販売して利益を得る方法まであります。

こんな連中に狙われたら、あきらめか…

自転車のタイヤと本体を固定されたものにロックをする!完全に移動できないようにしてしまうのです。

これが地球ロック。

完璧な地球ロックです

太めのワイヤーがいいのですが、持ち運びは重くて不便です。自宅で屋外保管するワイヤーと、サイクリングなどの外出用と使い分ける方法がオススメです。

タイヤのクイックレリーズはレバーを回すだけで、タイヤをはずすことができるので、自転車を車にのせて移動する際や、パンク修理でめっちゃ便利です。

タイヤの着脱に便利なクイックレリーズ

でも、取り外しやすいことから、タイヤだけを盗られてしまう可能性も高まります。

愛する自転車を守るためにも、タイヤと本体に地球ロックを意識した盗難防止対策を考えたほうがいいです。

ご訪問、ありがとうございます。皆様の愛車が、失われることなく、自転車ライフを楽しみ続けられるとイイですね。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました