UVC除菌器具を持ち歩けると便利で安心!

新型コロナ関連

UVCの除菌をしたかった理由

わが家ではカンファスイを殺菌、除菌に使っています。アルコール耐性のあるウィルスや菌などにも効果的だということで、自宅に大きめなスプレーボトルに入れて使っています。

外出時や仕事場にも小さいボトルに入れて持ち歩いています。気になるときにすぐ殺菌や除菌画できるので、コロナ感染予防の対策に重宝しています。

ただ、カンファスイはもちろん、アルコールも使えないパソコンのキーボードやマウスなど、電気が関わるものへの対策がなかなかうまくいきません。ティッシュなどにしみこませて拭くのですが、キーボードやマウスなどの表面しか使えません。

スキマだらけの家電製品に液体タイプは危なくて使えないのです。そこで紫外線の殺菌、除菌効果を期待できるUVCに注目しはじめました。

さらに外食をせざるを得ないとき、グラスや箸など口に触れる場所も気になりますが、さすがにそこをカンファスイやアルコールを使うのには気が引けます。そんなときにもUVCが効果的なのではないかとも感じていました。

紫外線のUVCとは

紫外線に含まれるUVC器具は、赤外線や可視光線の混ざった太陽光よりも高い除菌力があるようです。しかもコンパクトなサイズですので持ち歩くのにも便利です。会社などで、不特定の社員が使うパソコンなどにも使えます。

もちろん、外食のときのグラスや箸にも使えますので、コロナ禍で活躍します。

太陽光の紫外線に含まれるUVC

コンパクトなUVC除菌器具

コロナ禍にあって、注目されている紫外線UVCなのですが、そのサイズが大きかったり、重かったりするとあまり実用的ではありません。カバンやポケットに入り、しかも重くないというのが条件になります。

職場や外食するお店で、大きなUVC除菌器具を取り出して照射をはじめるなんて、ありえないですよね。手のひらサイズで軽い、しかも一回の充電で長持ちするものでなければ、継続して使用することはできません。

このようなコンパクトなサイズ感で、しかもきちんとUVCが照射される製品探しをスタートしました。

オススメのUVC除菌器具

安全性を手に入れたいため、結構、いろいろと調べてみました。サイズ感や期待できる効果、そして使いやすさでこのUVC除菌器具と出会いました。

スマホやタブレット、PCまわりに大活躍

このUVC除菌器具、 Polaris UVC STERILIZERという名称で販売されています。サイズは130mm×35mm×23mm で重量 100g 、このサイズであればコンパクトですので持ち運びに便利です。

さて、小さいと充電が長持ちしない可能性がありますので、搭載されたバッテリの状況も調べてみました。2600m Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しているとのことですが、ピンときません。このバッテリーサイズで、どの程度まで使えるのかがポイントです。そのバッテリーではフル充電することで最大400時間使用可能ということがわかりました。

これならふだん持ち歩いて、気になるところへUVCを照射しまくっても充電切れで困ることはなさそうです。

写真の Polaris UVC STERILIZER、UVC除菌器具の詳細はこちら

UVC除菌器具まとめ

詳細を見てみると、本当にUVCが照射されているのかなどの説明が詳しく書かれています。さまざまなUVC除菌器具がありますが、コロナ禍が続きそうな現在、安心感を高める上でも、納得のいくUVC除菌器具と出会えるとイイですね。

ご訪問、ありがとうございます。UVC除菌器具はかなり除菌や殺菌に効果が期待できそうだと感じていますが、その照射力と紫外線UVCの強さから、人体にあてないようにという注意書きがあるものがほとんどです。くれぐれも子どもには扱わせないようにしたいものです。

まさかですが、カンファスイやアルコールの代わりに、手指消毒として手にあてることはやめましょう。カンファスイやアルコールの手指消毒に加えて、使用するというのが大切だと思います。

nirai
nirai

カンファスイやアルコールで除菌や殺菌ができないところがありますね。スマホなどもそうですが、革製品の除菌や殺菌にも使えるかもしせんね。

みんなでコロナ禍を乗り越えていきましょう!

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました