バッグフックでお弁当を守りたい!衛生面でオススメ!

新型コロナ関連

バッグフックやバッグハンガーとは

テーブルやデスクのそばにバッグやかばんを手軽に引っかけておくためのコンパクトなフックです。

バッグフックやバッグハンガーといわれるのですが、これが便利なんですね。コンパクトなタイプはバッグのポケットなどに入れておくことができます。外出先でテーブルやデスクのそばにバッグを地面に置く機会を減らすことができます。

個人用の鍵付きのロッカーなんてあまりないです。鍵付きでないロッカーにバッグを置くなんて盗難などが気になってしまいます。結局、足元の地面に置いてしまうことになります。バッグならまだしも、お弁当をまで地面に置きたくはありません。

バッグフックを使う理由

バッグフックを探す前はS字フックなどを利用していましたが、使い勝手や見た目が気になりました。それでも、地面に直接、バッグなどは置きたくありません。さらに、もっと切実な問題もありました。

子どもたちのお弁当を守りたい

娘の通う塾ではお弁当を持たさなければなりません。さすがに勉強する机の上に弁当を置くわけにもいかず、ほとんどの子どもたちが足元の地面に直接置いているのです。

コロナ禍にあるご時世という理由だけではなく、口にするものを地面に置くことに抵抗を感じていました。もちろん、お弁当を弁当用のバッグに入れておきますが、気になるのは私だけ?

せめてお弁当だけでも地面に置かない方法はないかと考え、バッグフックやバッグハンガーにたどりつきました。

外出先でバッグの置き場を作りたい

仕事の都合で外出をするときに、隣の席にバッグを置くことがあるのですが、それが難しいこともあります。そのようなとき、膝の上や座っているイスの後ろ側にバッグを置くと落ち着きません。結局、足元の地面に直おき…。これも衛生的ではないなと感じていたのです。

バッグの中から取り出したコンパクトなバッグフックを使うことで衛生面を大切にする姿勢、オシャレ感を演出できます。

100円ショップのS字フックもためしたことがありますが、テーブル)デスクにパイプ状になっている部分がなければ、安定させることが難しいのが現実。うまくバッグをひっかけられたとしても、クオリティは100円アイテムのレベルです。

コンパクトでオシャレ、しかも派手すぎないバッグフック、バッグハンガーを探しました。

オススメなバッグフック

バッグフックにはさまざまなタイプがあります。ポイントはバッグのポケットに入れても邪魔にならないこと、見た目のクオリティが悪くないというところです。

メタルタイプでオシャレ

ふだんはコンパクトにたたんでおくことで、バッグのポケットに入れておきます。必要なときに取り出してバッグなどを引っかけておくだけです。

お弁当などもかけられますが、落下には注意

安定した場所での利用が前提です。貧乏ゆすりなどが激しい方には不向きだと思います。そこまで机を揺らすほどの貧乏ゆすりはないんでしょうか?

写真のバッグフックの詳細はこちら

バッグフックまとめ

自分の仕事などにおけるバッグの置き場所については、まぁどうにか我慢することもできますが、子どもたちのお弁当だけはどうにかしたい!

実際に試してみると結構、便利です。いつでもバッグのポケットに入れておけば、必要なときに利用できます。気にしすぎという見方もありますが、使ってみるとなかなかいいものです。

空気中にただようホコリなどは、地面付近にたまっていきます。コロナなどのウィルスが足元に集まるのかどうかはわかりませんが、あちらこちらを歩き回った靴のそばに、バッグ)御弁当を置かなくてすむようになるのは、衛生面でも大きなプラスになりました。

ご訪問、ありがとうございます。健康面や衛生面でもお弁当は地面に置きたくありません。ましてや子どもたちの口に入るお弁当ならなおさらです。

気になる方はぜひお試しください。

nirai
nirai

コロナ対策だけでなく、子どもたちののお弁当を衛生的にしたい思いました。できるところからやってみることで、コロナ感染予防対策につながりますよ。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました