失って気づく、大切な存在…でも新たな出会いが。

管理人のツイート

人は何気なく自分のそばに存在するものを空気のように、当たり前の存在にしてしまう。いつも、自分のためにガンバっているとても大切な存在。失ってはじめて、その大切さに気づくもののようです。

ついに動かなくなってしまったあなたへ。

こんなにもあなたが動かなくなることに悲しみがおそいかかってくるなんて、思いもしなかったよ。昨日まで温かな食事を私に与えてくれたのに…。

なぜ、急に動かなくなってしまったの?そんなに私があなたを疲れさせてしまったの?

触れても冷たいだけ…。

今までありがとう。はじめてあなたの存在がこれほどまでに大切な存在だったということに気づいたよ。

仕方ないので、新しいものを買ってしまった。EDION、そう、サンエーの中にあるEDION。

我が家に新しくやってきた電子レンジ

あって当たり前と思っていた電子レンジが、まったく動かなくなってしまいました。あたたかい食事が当たり前だと思っていた、というより当たり前とさえも感じていなかったことに気づきました。

冷たいご飯、冷たいおかず!冷たいみそ汁…。出勤前の慌てているときなので、仕方ありませんでした。電子レンジの存在の大切さ、失って気付かされました。

おっと、これはあらゆることに感謝の気持ちを持ちなさいという神様からのメッセージなのかもしれません。冷たい食事でも、食事ができるだけ幸せです。

となりにいる強い妻も、いて当たり前なんてことはないのです。いつもワガママばかりの私を見守ってくれる存在なんです。ふと、まわりを見回してみると、感謝すべきことだらけ。

電子レンジは、大切なメッセージを私にくれたんだろうな。今までありがとう、そして新しい電子レンジよ、感謝の心で大切にするからね。

ご訪問、ありがとうございます。買い換えればいいやなんて消費社会に生きていると感覚が麻痺してしまうのかもしれません。今一度、自分を取り巻いているものに感謝の気持ちを持ちたいと思いました。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました