三竹寿の濃厚豚骨魚介つけ麺を無料で毎回大盛にしてもらう方法

沖縄美味生活

三竹寿のメニュー

つけ麺とまぜそばのみのこだわり

那覇市古島にある三竹寿、最初はどう読んでいいのかわからなかったのですが、“さんちくじゅ”と読みます。麺といえば基本的には沖縄そばかラーメンをこよなく愛するのですが、英雄、色を好む…。ちょっと浮気心でつけ麺を食べてみて、気に入ってしまいました。

メニューを見るとつけ麺とまぜそばのみ。バリエーションはいくつかあるものの、三竹寿の自信の表れなんだろうと感じます。トッピングや大盛にできる無料券も簡単にもらう方法もあって、大盛好きな私はすぐに大ファンになりました。

濃い味付けが苦手な妻も、三竹寿のつけ麺には付き合ってくれます。テーブル備え付けの調味料や割りスープがあるので、好みの味や濃さに調整できます。

注文した料理とその味わい

各テーブル備え付けの調味料とトッピング無料の裏技

わが家でつけ麺を食べるとなったとき、その選択肢は三竹寿一本です。トッピングや大盛を無料でできる無料券をもらうと、次回からずっと大盛つけ麺を食べることができます。

無料券はテーブル備え付けのアンケートに記入し、食後、レジで支払う際にアンケート回収ボックスに入れるだけです。毎回、一人一枚のアンケートを出せます。

すると無料で次回の大盛やトッピングの権利を確定できます。アンケート自体は数分で書けますのでオススメです。毎回、アンケートを書くことで、次回の大盛を確定!美味しいつけ麺を大盛で提供してくれることにめっちゃ感謝です。

濃厚豚骨魚介つけ麺

もちろん無料券で大盛にしています

三竹寿に来るお客さんの大半が写真の濃厚豚骨魚介つけ麺を注文している感じです。モチモチの太麺は冷か温を選びます。モチモチ感をより楽しめるのは冷たい麺です。麺をつけ汁にたっぷりとつけてずずっと食べると、豚骨魚介の濃厚な味わいが体中に染み渡ります。

トッピングのメンマは程よい歯ごたえ、豚肉はやわらかくしっかりとした味わいで、食べごたえ抜群です。

私の妻はこってり濃厚な味わいが苦手なのですが、美味しいと認めてくれました。ただ、食べ続けていると重くなってくるようで、そんなとき割りスープを入れて薄めます。それで美味しく完食します。

それを横目に私は一味を入れて、さらににんにくおろしを投入。パワーアップ!めっちゃ美味い!

魚介系のつけ麺といえば、大勝軒のつけ麺が美味しいです。そのつけ麺に豚骨のコクが入り、より濃厚な味わいに感じます。

テーブルに置かれたゆずの調味料やフルーツ酢を使ったり、割りスープを使うとあっさり目になりますので、好みに合わせて美味しく食べられます。

濃厚豚骨魚介まぜそば

生卵がついてきますのでそれを入れてまぜるだけ

まぜそばは、現在、平日限定になっていると思います。濃厚な味わいです。生卵がついてきますので、それを入れてまぜると、まろやかな甘みを付け足すことができ、これまた美味い。

面倒くさがりな私にとって、つけ汁につけることなくガツガツ食べられるまぜそば、最高です。一味をかけ、ピリッと刺激を加えるとビールが欲しくなってしまいます。

なかなか平日に行けないので残念。土日も濃厚豚骨魚介まぜそばが食べたいとアンケートにかきつづけたいと思います。みなさんもぜひ、書いてちょうだいな。

三竹寿 お店の雰囲気

アクロスプラザ2F キレイな店構えで店員の応対もイイ

アクロスプラザの2Fにあり、階段またはエスカレーターで上がると目の前に三竹寿があります。キレイな外観、店内もキレイにまとめられています。カウンター、座敷、テーブル席があります。店員さんたちも生き生きとしていい感じです。

満席の場合、外に準備されたイスでのんびり待ちます。

オシャレな感じもある三竹寿ですが、ふつうの格好で問題はありません。気を使うことないけれどキレイな場所で、元気のある店員さん、そして何よりつけ麺が美味いということで、わが家でつけ麺を食べるときに一択となっています。

三竹寿 場所と総評

那覇市古島にある三竹寿

アクロスプラザの2Fにあり、駐車場はアクロスプラザの駐車場を利用できます。営業時間は11:30〜21:30、不定休となっています。コロナの影響がある時期では営業時間に変更がないかどうかを確認したほうがイイですね。

沖縄で麺類というと沖縄そばですが、本格的で美味しいつけ麺も楽しめるのです。私が東京での仕事をやめて沖縄に帰ってきたのが28年ほど前。あの頃から考えると沖縄でも本格的な美味しいラーメンやつけ麺を楽しめることに感動します。

ぜひ、お試しあれ!

三竹寿 アクロスプラザ古島駅前店 · 〒900-0004 沖縄県銘苅1丁目19−1 アクロスプラザ古島駅前店2F
★★★★☆ · ラーメン屋

ご訪問、ありがとうございます。本格的なつけ麺を楽しみたいときにオススメな三竹寿を紹介しました。趣味である自転車の話題からどんどん離れている今日この頃、食べることも大好きなので仕方ない…。自転車に乗って、フィットネスやダイエットをしながら、三竹寿へ向かうのもおつなもんですよ。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました