サーモスの水筒を自転車で使ってみた

楽しむ自転車

自転車に乗ってサイクリングなどを楽しんでいるときに注意しなければならないのが、水分補給です。

体は水分を欲しがっているかも…

夏のサイクリングではかなり汗をかいてしまうので、水分補給は普通に行います。

問題は涼しい時期や寒い時期のが自転車。風を受けて自転車をこいでいると、体内の水分は知らず知らずのうちに失われていきます。

こまめな水分補給は自転車を楽しむ上で、守らなければならない大切なポイントだと思います。

思ったより多くの水分を失っているんです

でも、自転車用のボトルはフィットネス用のボトルと同じで、外気にさらされて、ぬるく感じてしまいます。

さらに運動中に飲みやすくする仕様になっているタイプでは、飲み口が露出しているものもあります。

自転車にセットしておくと、タイヤで巻き上がった細かい土や砂、ホコリなどで汚れてしまいそうです。飲み口を外にさらさないフタがほしい!

自転車ではかなり土や砂が舞い上がります

夏は冷たく、冬は温かい飲み物を飲みたい。しかも、安くてカッコええものがほしい。

そんなわがままを満たしてくれる小型の水筒を見つけました。なんと自転車専用設計です。

サーモス 真空断熱ケータイマグ FJF-580 580ml ブラック(WBT06500)と出会ってしまいました。

サーモス 真空断熱ケータイマグ FJF-580 580ml ブラック(WBT06500)が自転車に便利

このサーモス 真空断熱ケータイマグ FJF-580 580ml ブラック(WBT06500)はなんと、自転車のボトルケージにあう専用設計なんです。

表面が普通の水筒とは違い、ヤスリのようなザラザラした材質で、傷が付きにくい!

普通の水筒を自転車にセットすると、ボトルとすれて、すぐに傷だらけになってしまいます。

保冷保温ができ、しかも、スポーツドリンクも入れられるので、自転車を楽しみながらの水分補給には最適です。

滑り止めまでついているサーモスの水筒、エエわ!

写真のサーモス自転車専用水筒詳細はこちら

10km以上のサイクリンでは必ず持っていくようにしています。夏はキンキンに冷えたスポーツドリンク、冬は温かいコーヒーと一年中使えるので、コスパがいいと思います。

持った感覚も滑りにくく使い勝手よし。使用後はフタの部分を分解して洗えるので、衛生的なところも気に入っています。

自転車ライフがどんどん充実しています。機能的でカッコええ自転車、しかも、安く仕上げていきたいなぁ…。

安くてカッコええ、サイコー

ご訪問、ありがとうございます。自転車を楽しむ上で、水分補給は大切です。衛生的でカッコいい、自転車専用設計というTHERMOSサーモス、めっちゃ気に入っています。

NIRAI-STYLEs サイトマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました