自転車のタイヤサイズの見方

カスタマイズ

自転車を購入する際に何インチの大きさにしようかなどと自転車の大きさをイメージさせるのがタイヤサイズです。数字が大きくなるほど大きな自転車という感覚です。ところが、私がクロスバイクを購入するときに目にしたタイヤサイズが700-28c…?

1インチは2.54cm…、700インチってこと?エッ、2.54×700=1778cm!?デカすぎ…。そんなことはありえません実際に店頭の自転車にまたがってみて購入したのです。

さらに、サイクリング中にフロントタイヤがパンクしたときに、もう少し太いタイヤにしようと考えたのですが、どのタイヤに変えられるのかもわからなかったため、タイヤサイズの表記について調べてみたのです。

自転車のタイヤサイズの種類

タイヤサイズの規格は4種類あります。ただ、現在、販売されている自転車の多くが次の2つの規格になります。NIRAI-STYLEsでは、その2つのタイヤサイズについて紹介したいと思います。

マウンテンバイクのタイヤって太い

WOタイヤ規格

自転車のタイヤ規格としてかなり多いのがWO(Wired On)規格です。この規格はイギリスでうまれた規格で、販売されている自転車の80%近くがWOタイヤ規格となっています。

サイズの表記はインチなのですが、小数を使わずに分数で表記されているのが特徴ですので、タイヤの横にある数字を見れば、WOタイヤ規格かどうかはすぐにわかります。

WOタイヤ規格の表記例:28×1 1/2

タイヤの直径が28インチ、太さが1と2分の1インチという見方をします。

おもにママチャリなどのシティーバイクやロードバイク、クロスバイクなどで使われることの多い規格です。

HEタイヤ規格

あまり目にすることのない自転車のタイヤ規格にHE(Hooked Edge)規格があります。この規格はアメリカでうまれた規格で、販売されている自転車の20%程度がHEタイヤ規格となっています。

サイズの表記はミリメートルインチで、小数点が用いられているのが特徴です。WOタイヤ規格があります分数での表記ですので、見てすぐにわかります。

HEタイヤ規格表記例:28×1.50

タイヤの直径が28インチ、太さが1.50インチという見方をします。

マウンテンバイクや子供用自転車などに使われることのあるタイヤ規格です。

WOタイヤ規格とHEタイヤ規格の互換性

規格が異なると互換性が気になります。WO規格の1 1/2とHE規格の1.50は数字的には同じ意味になりますが、そもそも規格が異なります。ホームセンターなどで売られている自転車のタイヤを購入する際は、同じ規格を選んだほうがイイですね。

ところで、700-28cというタイヤサイズはどうなってんのということでさらに調べてみました。

かなりしっかりしたタイヤ、パンクしにくいはずですね

自転車のタイヤサイズの表記

タイヤサイズの表記にはいくつかの種類があります。WO規格のタイヤでは、28×1 1/2のように表記されます。分数が使われているのが特徴です。HE規格のタイヤでは、28×1.50のように小数点を使った表記がされます。

ほかにもスポーツタイプの自転車では、700-28Cという表記があるというのです。700はタイヤの外形をミリメートル、28はタイヤの太さをミリメートルで表しています。Cはリムの大きさを表していて、種類としてA,B,Cがあります。この表記はインチではなく、ミリメートルになっています。

ややこしや…

自転車のタイヤをホームセンターなどで購入したい場合、規格を見ることで、リムに取り付けられるかどうかを判断できるというのですが…。

でも、規格が色々とあってワケがわからん…

そこで、規格にとらわれずにすむ表記があるという情報。その数字だけ見れば、自転車についているリムに取り付けることができるというのです。最初からそれを言ってよ〜。

自転車のタイヤサイズ確認方法

700-28cのクロスバイクに乗っていて、その軽い走行性に感動したのもつかの間、ちょっと段差でパンクしやすいという現実にぶつかりました。まぁ、運転技術が未熟ってとこなのかもしれませんが、できればパンクしてほしくない。

そこで、もう少し太めのタイヤに変えようと思ったのです。でも、タイヤの規格うんぬんがややこしや…。

そこで、規格にとらわれずに取り付けられるタイヤを選ぶ数字があるということに注目しました。それがETRTOという公的機関によって、うみだされた表記です。

ETRTOの表記例:28-622

28はタイヤの太さをミリメートル、622はタイヤのビードワイヤーの直径をミリメートルで表しています。WOタイヤ規格、HEタイヤ規格、700-28cなどのタイヤすべてに、ETRTOのタイヤサイズの表記はあります。この数値が同じであれば、互換性があるので便利な表記です。

結局、タイヤサイズの700-28cって?

これでタイヤサイズがわかります

私が購入したクロスバイクのタイヤサイズ、700-28cっていったいどんな大きさやねん?ってとこから色々と調べてみて、700を2.54で割り算すればおおよそのインチ数になるということです。

なんやかんや書いているうちに目的を忘れるとこやった!

700mm÷25.4mm=27.559…インチ

周りのオジさんなどに自転車の大きさを聞かれたら27インチと答えておけばイイ感じでしょうか。若い人に聞かれたら、迷わず700Cと答えておきましょう。

ご訪問、ありがとうございます。私自身が知りたかったことを調べてみているうちに、何を知りたかったのかを忘れ去るところでした。ちなみに700-28cのタイヤはパンクしたので、現在は同じリムに700-35cのタイヤにかえました。

タイヤが太くなったぶん、乗り心地はマイルドになりました。ハンドルやサドルへの振動も抑えられているような気がします。タイヤサイズを変更することで、自転車がこぎづらくなる心配もありましたが、ほとんど影響はないと感じます。走行性と安心感を両立できたかなと満足しています。

最近は太めのタイヤをはいているクロスバイクが多くなっているように思います。やはり、乗り心地って大切なんですね。

NIRAI-STYLEs 自転車選びのポイントで大切な素材の特徴

NIRAI-STYLEs 自転車のタイヤバルブの種類と特徴

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました