沖縄そばで年越しそばを家庭でつくる

管理人のツイート

2020年の大晦日、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。自転車と関わりのない流れとなりましたが、今回は年越しそばの話題でいきたいと思います。

沖縄では大晦日になると、スーパーで沖縄そばの麺や沖縄そばの専用スープが大量に並びます。麺、スープ、具材などが簡単に手に入ります。

スープを温めて麺と具材をあわせると完成。沖縄そばが美味しいお店もこれから紹介していきたいと思いますが、今回は家庭で作る我が家の沖縄そばを紹介します。

我が家の沖縄そば、麺が見えない

沖縄そばの麺にもいろいろあって、細麺やちぢれ麺、平麺などがあります。それぞれに特徴のある美味しさがありますが、ちぢれ麺を我が家では使うことが多いです。スープとのからみ具合が最高です。

スープはかつおだしベースととんこつベースがあります。とんこつベースを使いますが、とんこつラーメンという感じではなく、白濁したスープではない傾向にあります。

具材は真空パックの三枚肉、野菜炒め、卵焼き、紅ショウガで完成です。そこにコーレーグースという唐辛子の泡盛漬の調味料を入れて、ピリッとした味わいにします。

家庭の沖縄そばにはいろいろと思い出があります。長女が幼い頃から魚介類のアレルギーに苦しんでおり、外食で沖縄そばの美味しいお店に行こうと思っても、魚介類の出汁を使っていたり、そのお店で魚介類の調理をしている可能性などを考えるとなかなか行けません。

そこで家庭で沖縄そばをつくるのですが、市販のスープには魚介系の出汁が入っていることが多くて使えません。

昆布だしをベースにしてあれやこれやと夫婦で沖縄そばの味に近づけようと頑張っていた記憶があります。娘が美味しいと笑顔になったときの喜びが忘れられません。

その娘も成長につれて魚介類のアレルギーは落ち着いてきました。今では普通にお店の沖縄そば、市販のスープなどでアレルギーの反応が出ることはほとんどなくなりました。

アレルギーで食べられるものが限られている頃

毎年、大晦日の沖縄そばを自宅で食べるときに思い出してしまいます。

今年も無事、何事もなく沖縄そばを食べられることに感謝します。コロナというウィルスによってももたらされた大きな環境の変化の中で耐える年になりました。来年以降、世界はどのようになっていくのか、誰にもわかりません。

でも、一つだけ確実にいえることは、どのような環境になったとしても、一人ひとりが前を向いて歩み続けることが大事だということです。

それでは、良いお年をお過ごしください。

沖縄そば屋がなくてもどうしても沖縄そばが食べたい場合…

通販で食べられる与那覇製麺沖縄そば 三枚肉そばセット

与那覇製麺の生沖縄そば三枚肉セット10食入り詳細はこちら

通販で食べられる与那覇製麺沖縄そば ソーキそばセット

与那覇製麺のソーキそば5食入(沖縄そば)

コーレーグース
沖縄の島唐辛子を泡盛に漬け込んだ沖縄産の調味料が「コーレーグース」です。世界第2位という辛さの沖縄島唐辛子を使用した、沖縄の食堂に必ず置いてある調味料です。泡盛のほのかな香りが、沖縄そばにアクセントを加えます。鍋物や炒め物に使ってもイイですね。

コーレーグース 沖縄産調味料(瓶詰) 120ml

NIRAI-STYLEs サイトマップ

タイトルとURLをコピーしました